FC2ブログ

商店街活性化に不可欠の三つの分野の知識

商店街活性化。
状況に鑑み、「商店街を商業集積として持続させること」と定義すれば、取り組むのは、自生的集積から計画的集積に漸進的に移行していく、という未だかってヒトが取り組んだことの無い課題である。
ルーティーンの処方で解決出来る問題では無い。
次の三分野については、基礎的な知識レベルに立ち戻って「使える知識/技術」を持っていることを確認しなければならない。
1.問題解決に関する知識
2.計画作成・実行に関する知識
3.商業に関する知識
不備不足があれば改修しないと対応を誤る。
問題は、不備不足を発見すること。出来るかな。
三領域についての一般理論、いずれも不可欠、どれが欠けても商店街活性化は実現出来ない。現状はどうか?
一つでも水準に達していれば他分野の不備不足が分かり改善に着手することが可能だが、一向に改善されないのは三領域揃って水準に達していない、ということの証左。大変ですね。



-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ