FC2ブログ

商店街活性化の二大難問

商店街のリーダーダーさんが直面している二つの問題。

その一、増収増益が課題である各個店にその方法を普及させること。

その二、商業集積間競争(Eコマースを含む)が激化する中で、商店街の商業集積としてのポジションを確立すること。

どちらの問題も活性化を実現するため、必ず解決しなければならない問題ですが、どちらもこれまでの商店街活性化の取組では解決出来ない問題です。

二つの問題に取り組まない限り、商店街を活性化する(商業集積として持続させる)ことは出来ません。
折から、消費増税という避けることの出来ない問題も近づいています。

一つ一つ別の解決策で取り組むというスタイルで解決出来る問題ではありません。もっとも急を要する取組は〈売れる売場づくり〉、この術式を獲得出来れば、他の二つの問題も解決のめどが立ちます。

売れる売場づくりは、シャッターの外側でどんな事業に取り組んでもその結果として実現出来ることではありません。
実際に取り組まない限り、この問題は解決されること無く、活性化事業の成果を挙げられないブラックボックスとして機能し続けます。

「売れる売場づくり」へのチャレンジが無い商店街、イベントなどでオーナー同士は仲がいいのですが、売場は孤立しています。
売場の連携が無ければ今どきの商業集積とは言えません。

売場づくりと称号集積としての再構築、両極端のようですが、実際はコインの両面、どちらが先かと言えばもちろん〈売れる売場づくり〉です。
ご承知の通り。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ