FC2ブログ

消費増税対策、国の支援は

  今日の西日本新聞によれば、ポイント還元、プレミアム商品券という「負担軽減策」が検討されているとのことですが、我々は、増税の負担軽減で我が国消費の閉塞状態の打開に効果があるとは考えられません。長期低迷衰退趨勢にある商店街がこれらの軽減策で一息つける、低迷から抜け出せることは無いと思います。
報道されているつの方策では、「売れている店はますます売れ、売れない店はますます売れなくなる」ことは間違いありません。
商店街立地の個店では施行前の駆け込み需要も商品券利用の高額消費の発生も期待できない、施策が「売れている」店にプラスに作用することで、状況がさらに悪化することもあり得ます。

 商店街は、消費増税対策について「増税の影響を出来るだけ軽減する」という着眼で取り組めば対策になる、という状況にはありません。ご承知のとおり。
増税の影響が100%取り除くことが出来たとしても、その結果現在の状況が続くだけ、ほとんど将来に対する展望が無いことでは何の変わりも無いと言うことです。
これではならじ。

  消費増税という「一大衝撃」が襲来するのですから、これを上手に活用することで必要です。
行き詰まっている商店街活性化、買い物行き先としての機能の再構築というプロジェクトを再起動させる機会として活用する、千載一遇の機会と位置づけて積極的に取り組むことが求められています。この取組を軽視する商店街は、消費税対策と長期低迷路線からの脱却という二つの難問に別々に対応することになりますが、さて現状、二本立ての難問にそれぞれ適切に対応するだけの力と時間があるでしょうか。

  ここはやはり、「コミュニティモール」を目指す以外に方法は無い、というのが当社の考えです。
以上、国の増税応対支援施策の報道を受けて改めて書きました。
如何お考えでしょうかか。ご意見をコメントいただければ幸いです。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ