消費税アップへの対応

来年10月に迫りました。個店も商店街も対応策はほとんど出来ていないわけですが、どうしますか?

前回の賑わい補助金の教訓で販促イベント、賑わい創出事業では一回性の売上アップも実現できず、新規顧客の創出など夢の又夢に終わりましたが、総括もしていないので教訓も残っていない。

国は景気対策をするそうですから、商店街にも補助金が用意されるかも知れません。前回は賑わい補助金が大盤振る舞いされましたが、取り組んだ結果、活性化に成功した、補助金を活用できた、という例は無かったようです。添付している新聞記事が雄弁に物語っています。
今度は前回と同じ轍を踏むわけにはいきません。
一過性の集客イベントやショッピングとは無縁の施設整備などでショッピングの場としての商店街の愛顧客を増やすことはゼッタイに不可能です。

商店街に求められているのは、通行量の増加や咲き店舗の解消ではなく、地域において頼りにされるショッピング行き先として再生することです。愚直にショッピングを堪能してもらえる商店街、個店づくりに取り組まないと存在価値の逓減趨勢を転換することが出来ません。

今すぐ着手しなければならないのは【売れる売り場づくり】。組合が取り組んで来た販促や施設整備では個店の売場の改革にはなんの力も無いことは誰もがよく分かっているとおり。
個店の努力で対応出来る環境変化なら商店街の空洞化は起こりませんでした。
【売れる売り場づくり】は商店街が総力を挙げて、最優先で取り組まなければならない問題。すぐに着手しないと消費税アップに間に合いません。

出来ない条件を数えあげていては出来ることも出来なくなる。条件が整ったら着手する、というのではなく着手してから条件を整えていく、という決意が必要ですね。第一着手は、有志個店の売場の改革以外にありません。

消費税アップ対策としては今夏がギリギリの着手時期。
国も景気対策として商店街への支援を行うことでしょうが、漫然とイベントを繰り返しては前回の二の舞に終わります。今から着手して【得意客が増える売場づくり】に取り組みましょう。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ