FC2ブログ

②商店街活性化とは街がどうなることか

2. 「商店街活性化」とは
(1)広域で展開されている商業集積間競争の影響で存続が困難になっている「自生的商業集積」である商店街に適切な施策を体系的に講じて、商業集積としての位置を再構築すること(以下「商業集積としての再生」という)

(2)活性化に成功した商店街では次のようなことが日常的に起きる
①個店の多くが繁盛しており、所要の再投資が可能であり、後継者が確保出来る
➁共同事業が所期の成果を挙げ、広域の住民から商業集積として支持されている
③組合員が融和団結、組合の求心力が高い
④組合は、経営能力、再投資可能性などを備え、商業集積として持続が可能である

(3)活性化するには
①広域商圏において持続可能な商業集積としてのポジションを発見する
➁現状からスタートして自助努力を中心とした取り組みでポジションへ移動していく
③既存個店群の業容転換
④空地空店舗を活用した店舗誘致
⑤プロセスを通じて所要の経営技術の向上や経営資源の充実が可能となる取組を計画する

多くの都市で取り組まれている商店街―中心市街地活性化では、「活性化」が定義されていません。
活性化は「(1)」 の意味で使わないと、商店街を商業集積として存続させることは出来ません。

多くの商店街―中心市街地活性化の取り組みでは、商店街活性化を定義すること無く、目標として「通行量の増大」が追求されていますが、通行量を増やすと街の何がどうなるのか、ということはまったく説明―共有されていません。

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ