商店街組織に集客力があるだろうか?

 街に人を集めるのは組合の仕事、集まった人をお客にするのは個店のしごと、というのは商店街執行部の決まり文句ですが、組合に街に人を集める力はありませんよ。
イベントのことを言ってるんだと思いますが、イベント目的で街に来る人はイベントに来ているのであって街に来ているわけでは無い。イベントが別の場所で催されればそっちに行く人たちですね。

 イベント目的の来街者を商店街の岡区=個店の来店客にするのは難しいですよ。
イベント目的の来街者は、個店に入る予定は無いので、入店は予定外=衝動的入店ということになります。これは店を一目見たら入りたくなった、ということがないと起こらない。イベント客の個店入店動機は衝動入店ですが、イベントに先立って衝動入店を誘うような売り場を作ってましたっけ。これが出来てないとイベントは自己目的化してしまう。

街に買物客を呼ぶのは個店ですからね。個店の売り場。
売り場に力が無ければ街に買い物客は来ない。当たり前ですね。
だから、組合執行部は 「街に人を呼ぶのは組合では無く個店の力」 と考えをあらため、「お客が来る売り場づくり」に集中すべきだということですが、そこまで頭が回らないのは、所詮、商店街活性化は他人ごとだから。自店の命運が商店街活性化の成否に掛かっている、という認識が全く無い。諦めてるんですよね、商店街活性化。

 まあやむを得ない、という面もあって、これまで何十年も取り組んできた活性化で自店の業績にプラスになった、という経験がほとんどないので、商店街活性化とはこういうもの、個店の業績にプラスになることは無い、.という信念?が出来上がっているのではないか。

一度、「個店を業績好転に導く活性化事業」に取り組んでみたら如何?
自分の街を見る眼が変わりますよ(^_^)
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ