FC2ブログ

商店街活性化の変遷

  『大店法』以来の商店街活性化は大きく三段階に区分することが出来ます。

第一段階:GMSなどのとの競争に商店街単位で対応する。アーケード、カラー舗装など高度化事業と販促事業中心
第二段階:中心市街地活性化基本計画:
       (A)整備改善活性化法:もはや商店街は単独では活性化出来ない。商業街区全体の賑わいづくり
       (B)もはや商店街は商業政策だけでは活性化出来ない 歩いて暮らせるコンパクトなまちづくり
       ※「住む人・来る人を増やす」、「物販・非物販の集客施設整備」
第三段階:商業集積としての再生

 第三段階は、中心市街地活性化基本計画による取り組みがほとんど成果を出せ無かったことを踏まえて、初心に帰り、郊外型商業集積と棲み分けを目指す商業集積として再構築を目指す。
(以下「商店街活性化3.0」という)

商店街活性化3.0の目標は、既存の商業集積と棲み分けを実現する『コミュニティモール』、その取組が『コミュニティモールプロジェクト』。
機会があって説明した商店街、自治体では、『これからはその方向しか無い』と評価されています。

あなたもその内容を理解して見ませんか?
コミュニティモールプロジェクト
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ