FC2ブログ

 ☆商店街活性化・最後の選択☆

  タイトルに掲げている「コミュニティモール」を目指すプロジェクト、これこそが商店街を本気で活性化したい人にとって「最後の選択」です。

  このところ、読売新聞の記事、中企庁「商店街の将来像を考える」などの情報を提供してきましたが、状況は厳しさを増す一方というのに、活性化の取組の方は相変わらず、通行量、空店舗から半歩も進まない、という感じがします。

  特に、昨年1月に発表された 中企庁「商店街の将来像を考える」は、三菱総研への委託事業の成果物とのことですが、「ポスト・中心市街地活性化基本計画」という時期に、まだこういう話が出て来るのか、と暗澹たる気持に陥ってしまう「成果」でした。

  何というか、「これまで何があったか知りませんが、商店街を活性化したければこうしたらいいんですよ」と言うことの用ですが、内容がひどすぎる。
28年の総務省による「行政評価・監視報告」で、目標悉皆未達、PDCAを回せ、と勧告されたことを承けて、「PDCAが回せる計画」作りを提案したつもりでしょうが、書いた本人がPDCAを理解していないため、袋小路に入り込んでいる。

  状況分析では郊外型商業の分析などは一言半句も入っていない。
問題意識が無かったのか、分析しようにも腕力不足だったのか、お濡れにせよ、受託して背景人が受託してしまった、というよくあるパターン。

  三菱総研は、このようなプロジェクトを組み立てるために必要な在庫としての「問題解決論」、「一般計画論」、商業理論」という絶対不可欠の理論技術を持っていないことが明白です。
かって我々は同社が作成を指導した基本計画wチェックしたことがありますが、やはりスキームを理解していない、三点セットの理論と技術を使わない、役に立たない計画でした。
今回も同様だと言うことですね。

 「新たな商店街政策の在り方検討会」は、この「成果物」を受けてスタートしましたが、主催者の鬼気迫る問題提起にもかかわらず、出席者は2.0の界隈の話ばかり、結局、「中間まとめ」が報告された時点で活動が休止しているようです。
「ポスト・基本計画」の商店街活性化、明らかに新しい道を発見しなければなりませんが、どこにも出口が見えていないと思います。

  中には中心市街地に賑わいを創出する、とイオンモールを中心市街地に誘致する、というとしさえ出現するという混乱振り。
こうした状況で、「ポスト・基本計画」の商店街活性化の方向と方法として我あれが提案しているのが「コミュニティモールプロジェクト」です。
我々が提唱する「コミュニティモール」以外に商店街の将来像は提案されていません。上述の「成果物」の内容に即して計画を作れば活性化が実現する、ということはゼッタイにありません。あたかも見渡す限りの郊外にはモールをはじめ商業施設はただの一個もないかの様な前提で作られていますので。

  「商店街活性化・最後の選択」としての「コミュニティモールプロジェクト」
徐々に関心を持つ人が増えています。というか、説明した人はほとんど賛同していただくのですが、説明する機会が少ない。
潜在kていな需要は確実にアルと思うのですが、その人に届けることが出来ずにいる、と言うところです。
説明会~合意形成~着手と進んで行くと、次は指導支援する側の人手不足という問題も現れます。

それにしても。

 二回、三回と中心市街地活性化基本計画を作成して達成出来なかった商店街活性化、その後に登場するマニュアル、それも我が国を代表するシンクタンクが作成した「商店街の将来像を決定する」マニュアルがこの程度のものだということはいくらOyatoiシンドロームの最中とは言え、脱力する以外にありません。

一読、あなたはどう感じましたか?

何とか気を取り直して頑張らなくては(^_^)

  思わず忘れそうになりましたが、「商店街活性化・最後の選択」という時期を迎えており、提案されている選択肢は、従来路線の継続か、コミュニティモールプロジェクトか、という二者択一状態、どちらを選択するかで街をあなたのお店の命運が決まるかも知れません。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ