FC2ブログ

「地方創生」という問題状況

「地方創生」と命名されている問題状況とは、「もの余り・店あまり」・「経済循環不全」という状況において、維持に懸念が生じている都市が活用可能な資源を組み合わせ、適切な施策を講じて持続可能性を維持、再構築することが課題になっている状況。前人未踏。 前人未踏にチャレンジするには、自他の成功体験を模倣踏襲するのでは無く、状況に即して自ら仮説を立て試行にチャレンジしなければならない。

仮説は白地に一から立てるのでは無く、一般理論を導きとして組み立てられる。
日本列島は一般論を軽視するOyatoiシンドロームに罹患しているので要注意。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ