中心市街地活性化の核にイオンモールという怪挙

 松本市では中心市街地にイオンモールの開設が計画されています。ビックリですね。
モールを始め進駐チェーン小売業の侵襲に対抗して時座小売業が集積する中心商店街・中心市街地の商業機能を再構築する、と言うのが中活法の趣旨ですが、これはもうびっくり仰天、中心市街地を怨敵ショッピングモールに迎え入れようというのですから、これまでの取組は何だったのか、という話。

中活法の趣旨も、地場小売業の活性化が何故地方自体体の責務なのか、と言う根本がまったく理解されていない。
これは関係各方面の反省が筆いようでは無いかと思いますが如何なものか。

ショピングモールは自己充足的商業施設ですから、ここから外部に向けて、例えば中心商店街に向けて回遊が発生するなどということは無いですね。広域対応、mないかー対応というモールの基本性格は変わりませんからモールは中心市街地に純情すというより、中心市街地を郊外化してします可能性がある。広大な無料駐車場の設置、アクセス道路の拡幅、交通渋滞・・・。
コンパクトシティ論者には願ってもない「集中」でしょうがその結果、キャッチフレーズである「ウオーカブルタウン」野路つげのん目途はどうなるのか。

松本市の中心商店街は、徐々に、しかし確実に空洞化していくことでしょう。
その結果、市民の所得はモールを経由して市外へ吸い上げられてしまいます。都市の「経済活力」は控除するどころかやせ細るばかり。
中心市街地活性化も落ちる路頃まで落ちた、という感じですが、先頭に立って中心市街地活性化を推進する関係省庁の感想を聞いてみたいものですね。


有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ