キラリ輝く繁盛店づくり 講習会ご案内

商店街活性化は、来街者を増やし、通行量を増やして、個店の客数増加・業績向上を実現する、というシナリオで取り組まれていますが、周知のとおり、所期の成果を挙げることが出来ません。逆転の発想:個店を繁盛させ、通行量を増やして、来街者を増やす、という真逆の活性化シナリオは検討されたことがあるでしょうか?

商店街が陳腐化―劣化―空洞化したプロセスを考えれば、個店の繁盛実現=売れる売り場づくりが商店街活性化への第一歩だと言うことが理解されます。
商店街空洞化のプロセスは、
①新規に登場した売り場との比較で商店街の売り場が『陳腐』と評価されて顧客が離反する
②売上げが減少した個店は商品の回転低下、営業経費の節減で売り場が劣化する
③持続不可能な状況に陥った店舗が廃業する
④通行量が減少する
⑤空店舗が固定化して街が空洞化する
というシナリオです。
商店街の通行量の減少は、売り場が陳腐化、劣化した結果、顧客が新しい商業集積へ移動したことが原因です。結局、商店街の空洞化は、立地する個店の売り場の陳腐化から始まっています。

したがって、商店街を活性化するには、
①来店目的となる『売れる売り場』の創出。売れない既存売り場を売れる売り場に転換する。
②売れる売り場が増えれば買物客の回遊が増え、街が賑わうようになる。
③街が賑わえば,新しい買物客の来街が増える
④空店舗・空地を利用した新規出店が増える
⑤街は活性化する
というシナリオが考えられます。
このシナリオの優れているところは、商店街の自助努力で実現可能なところです。

商店街活性化、漫然と活性化事業に取り組むのでは無く、空洞化のプロセス、活性化のシナリオをリカして、段階的、漸進的に売れる売り場を増やして行く以外に方法はありません。
その方法として唯一存在するのが当社が開発した『キラリ輝く繁盛店づくり』です。
業種や規模は部門、お金を掛けず、計画を立てず、誰でもこうすれば売れる売場を作ることが出来る、と言う画期的な方法です。

『キラリ輝く繁盛店づくり』取組の全体像を把握するための講習会を受託中です。

〇試行版

〇グループによる取組・キラリ本体
有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ