FC2ブログ

04/20のツイートまとめ

quolaidbot

商店街を再現したいなら、迷わず、お客に見える店づくり【キラリ輝く繁盛店づくり】に取り組まれることをお奨めします。お金を掛けず、出来ることから少しずつお店を変えて行くことで、繁盛店への確かな道が開かれます。詳細はネットで【キラリ輝く繁盛店づくり】をチェックしてください。
04-20 23:55

これで連続ツイート「イベントが商店街活性化につながらない本当の理由」を終わります。その理由とは、イベントが一過性だからでは無く、各個店がイベント客をショッピングお試し客として迎える準備=「吸い込まれるようにお客が入って来る店」が提案されていないから。本当にショッピング客で賑わう
04-20 23:52

youtube にアップされている繁盛店の事例、【キラリ】以外はほとんど飲食系のようです。そうすると。地場中小小売業【繁盛への道】は目下のところ【キラリ輝く繁盛店づくり】だけかも知れませんね。
04-20 21:02

#キラリお店からの報告 https://t.co/are8EfOopYMALLIEYAN(アクセサリー、ネイルサロン)大分市中央町 JR大分cityの開業でさらに発展中です。
04-20 20:58

まさに、イベントへの取組が期待していたとおりの光景が出現するわけですが、もちろん、現実はそうはなっておりません。どうすれば、イベント客が「吸い込まれるように」入ってきてくれるでしょうか?この問題に正しく答え、店づくりに実現しない限り、イベントを繁盛と結びつけることは出来ません。
04-20 20:03

想像してください。イベント当日、通りにはイベント目的のお客さん達が回遊しています。楽しそうです。その人たちの中の、うちのお店にピッタリの人がショーウインドを見るなり、つかつかと近寄ってしばらくチェックしたかと思ったら、吸い込まれるように店内に入ってくる・・・。
04-20 20:00

ショッピング客で賑わう商店街への変身は出来ません。何よりもまず、「個店の転換」=「お客に見える店づくり」が最優先で取り組まなければならない課題です。納得していただいたでしょうか?
04-20 19:55

イベント目的に来街したお客を商店街のショッピング客に変身してもらう、趣旨は至極もっともですが、個店群の入店訴求が出来ていない、入店しても楽しくない、今度街に来るのは次のイベントの時、とお客はAIDMAするのでは無いでしょうか。商店街はこの状況から脱却しない限り、活性化=恒常的に
04-20 19:52

いつしか通路やスペースは最小限にまで狭まり、陳列は詰め放題、プライスカードはついていたり、いなかったり。取引先が付けた「ぽっぷ」だけが異様に目立つ・・。いつしか品ぞろえにも接客にも自信喪失、新規のお客が入店してきた日には直立不動、固まってしまうかも・・・。極論するとこんな具合。
04-20 19:49

店を「滅茶苦茶」にする要因1.当方の思い:今どきのお客はセルフでないと買わない、セルフで売るには持っている商品を全部売場に出さなくちゃ。2.取引先の助言:今どきのお客は10人10色から1人10色は当然、他品種少量だからもっと品ぞろえを充実させましょうよ、什器なら持ってきますよ
04-20 19:44

続きを読む

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ