FC2ブログ

03/28のツイートまとめ

quolaidbot

RT @domensingi: 国民、政府の間をカネが循環する点では、税金方式も国債方式も同じことですが、両者には異なる点が2つあります。1つは、カネの代わりに政府から国民に渡される紙切れの違いです。税金方式では領収書が、国債方式では国債が渡されます。①141,142(続
03-28 22:58

RT @domensingi: 続)もう1つは、カネの永続性の有無です。税金の流れは、永続性を持ちます。一定の金額が国民と政府の間を無限に循環できます。しかし、国債方式によるカネの流れは永続性を持ちません。国債の利払いと返済という、政府から国民への、別のカネの流れが必要になるか…
03-28 22:58

RT @domensingi: 赤字国債は、国内で消化し国内で消費される限り、将来世代への負担になりません。(略)最悪のケースは、国債を海外消化して得たカネで石油を買う場合です。海外から得たカネが海外に出ていき、国内には何も残りません。この場合の国債償還は、全面的に将来世代の負…
03-28 22:57

@tackyto @JBpress 量販百貨店の優等生でしたからモールへの切り替えが遅れましたね。あと、セブンイレブンの個店経営技術の援用が出来ないことが辛いですね。
03-28 22:55

一般論としていえば、【まちゼミ】の受講者が受講を契機に商店街の得意客になる、というケースはまれじゃ無いかなぁ。あなたにいろいろ教えてもらう人がわざわざ商店街まで買物に来るとは思えませんね。
03-28 21:04

商店街の余命5年説。けっこう賛成してもらうことが多いのですが、こんな与太話に地場小売業者が賛成してどうする(^_^賛成するくらいなら【非常事態宣言】出してみせて。
03-28 21:01

商店街活性化ももちろん大事ですが、自店の売上&粗利アップ~繁盛実現はもっと大事ですね。活性化事業の延長線上に「繁盛する自店」の姿が描けていますか?描けないとすれば、別途、【繁盛への道】を探ることが必要ですね。
03-28 20:58

大根おろし、百均に行けば108円で何種類も売っています。一方、観光地の商店街では一万円の大根おろし(銅製)が売れています。このおろし金が売れている理由は、品質でも価格でもありません。買っているのは富裕層ということでもありません。
03-28 17:57

経費節減の着眼は、“この経費を切り詰めるとお客は今よりもっと楽しくなるだろうか?” ですね。
03-28 17:52

百貨店は今やファッションとお惣菜の二貨店ですが、二貨に集中すれば怖いものなし。
03-28 17:41

続きを読む

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ