FC2ブログ

01/17のツイートまとめ

quolaidbot

#個店経営講習会・見える化⑲取組条件その5 取組は気づいたことから、細切れで少しずつ。やり直しが利かないような大掛かりな改革は禁止。なにしろ《正解》のない取り組み、仮説―試行でチャレンジする店づくりですから、間違うこともある。間違っても元に戻ってやり直せる、というのがノウハウ。
01-17 21:41

#個店経営講習会・見える化⑱お客は売場に近づき、アイテムを吟味する、ということはありません。三種の神器に取り組むなら、その前に《見える化》に取り組んでから、にしましょう。もっとも見える化を実現すれば《三種の神器は不要ですが(^_^)
01-17 21:36

#個店経営講習会・見える化⑰ついでに言っておきますと。《商店街活性化の三種の神器》はなぜ「得意客づくり」という目的に対して無力なのか? それは、店・売場が従来通りのままで「販売促進」をしているからですね。入店しても売場レイアウト・陳列・アイテムの《見える化》が出来ていないと
01-17 21:34

#個店経営講習会・見える化⑯条件その4 業種業態の常識は信じない。理由は簡単、業種の常識などは存在しないから。あなたの知っている店で「業種の常識」とかを守って繁盛している店がありますか?そういう話は、「もの不足・店不足」時代限定の話。今どきのお客には通用しません。
01-17 21:30

#個店経営講習会・見える化⑮まだまだ続きます(^_^《キラリ輝く繁盛店づくり・お客に見える店づくり》は、①「もの余り・店あまり時代」に、②衰退趨勢に陥っている商店街立地で、➂不要不急の商品を販売して繁盛する という共通課題への現在のところ唯一の処方箋。
01-17 21:27

#個店経営講習会・見える化⑭いるでしょうが、どこにいるか分からない。分かるのは来店してから、です。したがって新規顧客を求める企画は一切無し。それでもお客が増える、というのがキラリ輝く繁盛店づくり・お客に見える店づくりの醍醐味です。で
01-17 21:20

#個店経営講習会・見える化⑬条件その3 新規のお客を欲しがらない。もちろん、欲しいのは山々ですが、新規顧客を呼ぼとするとお金がかかる(^_^ お金の掛かることは禁止。新規客というのは今現在どこかの店のお客ですから、こっちを向かせるのは大変。中にはうちを知ったら来てくれる人も
01-17 21:17

#個店経営講習会・見える化⑫取組条件その2 計画は立てない。理由はその1に同じ。これから繁盛店に変わらなければならないレベルにある店が計画を立ててどうする? そんな計画で繁盛出来るくらいならとっくに繁盛してますよ。当面の見える化の取組に計画は不要・禁止。
01-17 21:13

#個店経営講習会・見える化⑪店内改装、什器入れ替え、販売促進等々、一切の「お金の掛かること」はしてはいけない。「しなくてもよい」では無くて「してはいけない」=禁止です。「見えない店づくり」に疑問を持たない経営感覚で投資をしても効果は挙がらない、時間とお金、特に時間が勿体ない。
01-17 21:07

#個店経営講習会・見える化⑩取組の条件その1 お金を掛けないこと。お金を掛けるということは、これまでの「売れない売場」を作っていたものの見方・考え方の延長上でお燗を掛けるということですから、効果が挙がることはありません。お金は掛けない=お金が掛かることは禁止。
01-17 21:02

続きを読む

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ