FC2ブログ

図書館の活性化と街のにぎわい

 このところ、市町が推進する中心市街地の賑わい創出のための
集客施設づくり、なかでも話題になっているのが市立図書館です。
書店、カフェを併設した結果、市外からも来館者を集めている武雄
市立図書館に追随する都市が増えています。
しかし、企画内容は、中心市街地全体の賑わいを図書館を起点に
創出する回遊で実現する、だけで「回遊」を本当に促す施策は考え
られていないようです。

 施設を作って人を呼び込むのは行政の仕事、それを利用して街に
恒常的な賑わいを創り出すのは商業者の仕事、ということですが、
こういう発想では中心市街地・商店街の活性化は実現できません。

 この発想は、“イベントで人を集めるのが組合の仕事、店前通行量
をお客にするのは個店の仕事” というこれまで商店街で繰り返されて
いる活性化事業と根本的に同じです。
①通行量を増やす
②増えた通行量が各個店に来店する
➂来店した一見客が得意客になる
というシナリオですが、①が上手くいけば②~➂が自動的に実現する、
ということはありません。

 人を集めれば街は活性化するという発想は、業績が低迷している・
改善が必要な個店を「活性化の切り札」と考えていることになりますが、
大きな誤解です。施設設置と並行して《個店の基礎体力》を向上強化
させる取組が不可欠ですが、さて、誰がそのことをトップに進言するのか。
喫緊の課題です。

01/13のツイートまとめ

quolaidbot

#個店経営講習会 (2)-番外多くのお店ではお客に「見てもらう」条件が劣化しているわけですから、まず「見える化」に取り組む。「見える化」を実現したら死に筋だと思っていた商品が売れるようになった、というケースは珍しくありません。繁盛は「お店の見える化」から。
01-13 16:39

#個店経営講習会 (2)-番外多くの店は、「入店訴求グッズ」に邪魔されて「誰のための店か」分からなくなっています。「見えない店」は致命的な欠陥。イベントなどで来街した人たちがほとんど入店しないのはお店の正体が見えないから。入店訴求の努力が入店の障碍になっているという皮肉。
01-13 14:47

#個店経営講習会 (2)-番外小売業界には「売れ筋」という言葉があり、売れる商品を揃えることが繁盛のカギと思われています。これは迷信です。どんなよい商品、品ぞろえでもお客が売場に来てその存在に気付かなければ売れません。お客の気に入る商品かどうかは、見てもらわなければ分からない。
01-13 14:42

#個店経営講習会 (2)-⑩「販促グッズをすべて撤去します。のぼり、看板、ポスター、植栽その他。その上で、外から見える【店内情景】を改善、【吸い込まれるようにお客が入って来る店】の条件を整えます。“お客が吸い込まれてくる”は、【見える化】着手後すぐに実感される効果です。
01-13 14:34

#個店経営講習会 (2)-⑨入店してくる人は、お店を理解した上で入ってきますから、そのままショッピングを楽しむことが出来ます。商店街のお店は、外から中身が分かりにくいので入店することがためらわれます。この差はとても大きいのです。「お客に見える店づくり」は店舗の視認を妨げている
01-13 14:29

#個店経営講習会 (2)-⑧意図したこととは真逆の、「誰のための店かまったく分からない」店になっているのです。この点、ショッピングモールの各テナントの店頭には視認を妨げる販促グッズは一切置いていませんから、外から一目見ただけで品ぞろえ・接客サービス、売場環境が理解されます。
01-13 14:26

#個店経営講習会 (2)-⑦店頭向かい側から自店のファサードを観察してみましょう。一目で「誰がなんのためにくる店か」伝わるような店づくりが出来ているでしょうか?お店をアピールする努力=のぼりを立てたり、ウインドにポスターチラシを貼ったり、看板や植栽を配置したりした結果、
01-13 14:23

#個店経営講習会 (2)-⑥商店街立地のほとんどの店に共通する【欠陥】は、店前通路から「なんの店か分からない」ということです。「品ぞろえ・接客サービス・店内環境」という買い物行き先を評価する「3点セット」がどう作られているのか、まったくといっていいほど分かりません。
01-13 14:19

#個店経営講習会 (2)-⑤【見える化】とは、“こんな風に店舗を見せたらお客が高く評価してくれるはず” というお店を作っていく第一歩。お客に十分アピール出来ていない店舗をお客に【見える】ように改善します。お店が繁盛しない第一の理由は【見えていない】からですよ。
01-13 14:15

#個店経営講習会 (2)-④業種業態に関係なく。お金を掛けず・商品構成を変えず(立地や店舗規模も現状のまま)・すぐに着手出来る・こまごまとした店舗内外の改善を積に重ねて・客数・客単価のアップを実現する、これが【キラリ輝く繁盛店づくり】。そのスタートは【お店の見える化】です。
01-13 14:12

続きを読む

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ