FC2ブログ

目的と手段の連鎖

 皆さん既にご承知のとおり、ある事業が達成を目指す目的は、その
一段上に位置する目的から見れば「手段」の一つになります。
さらにその上位目的ももっと上位の目的にとっては「手段」ということに
なります。これを“目的と手段の連鎖”と呼ぶことにします。
ちなみに、目的と手段の関係は、どんどん遡及していきますが、
究極の目的、これが最終目的、ここから上はありません、という
目的とは何でしょうか?

 という問題は結構重要なのですが、いずれまた考えることとして
まずは、「目的と手段の連鎖」について考えて見たいと思います。
目的と手段についての知識は、効果的な事業を計画するにあたって
必ず備えておかなければならない大事な要件ですが、何ごとでも
前例をマネしてものごとを進めるという方法が広く行き渡っている
我が国では、こういう「一般論」は軽視されることが多く、手段と
目的の関係はどうあるべきか、といった抽象的な論議はあまり
行われません。「計画」に関する理論的な研究もほとんど手つかず
という有様です。
(このことはアタマの片隅に入れておいてください。)

 その結果、何が起きているかといますと、全国で作られている
『中心市街地活性化基本計画』がそもそもの目的である当該中心
市街地の“都市機能の増進と経済活力の向上(中心市街地活性化の
定義)”という目的を達成出来ないレベルで作られている、
全国・
全都市の『基本計画』がそのレベルに集中している、その結果、
取り組んでも、計画を見直してさらに取り組んでも、期待は実現
出来ず、状況は悪化するばかり、という恐るべき事態が起きてい
るわけです。

 眼を転じれば、第一福島原子力発電所の事故も、関係各方面が
「目的と手段の連鎖」について十分な知識を有し、それが個別
計画作成の基礎に据えられていれば、状況はまったく異なって
いたと思われます。

 事業に先行して目的をしっかり立てる、その場合、重要なこと:
①上位目的の実現に(当該分野・時期において)過不足無く貢献
すること。
②調達可能な資材・時間で実現出来ること
③目的と手段が釣り合っていること
④分野以外に支障が生じないこと
などを十分考慮した目的を設定すること。

 逆に言えば、こういう課題の検討を導くことが出来る具体性を
備えた目的を設定することが必要だということです。

 上位計画との整合性

 事業の目的は上位目的を実現するための手段ですから、上位
計画ときちんと整合していることが不可欠です。整合していて
はじめて当該事業の目的が達成に値することが主張できます。

 こうして見てきますと“事業計画を立てる”という作業に先行
して装備しておかなければならない要件がいろいろあることが
分かりますね。

①上位計画・関連計画等を体系的に把握しておくこと
②事業を取り巻く問題状況全般の確認
③取り組みに使用可能な資材の算定
④計画期間
⑤当該事業と並行して取り組まれる関係の事業の目的と内容
⑥上位目的を達成するために、当該事業の成果を踏まえて取り組む
ことが予定される事業
などについて、きちんと把握しておかないと目的と手段の連鎖を
うまくつないでいくことが出来ません。

 中心市街地、商店街活性化という目的を達成するための事業計画
を作るにあたって必要な前準備としてどのどんなことが必要か、
あらためて思考実験として考えて見るのは如何でしょうか。

 商店街・中心市街地活性化の取り組みをめぐる問題状況、その
もっとも根底にあるのは、問題解決―計画作成に関するスキル=
“基礎体力”が絶望的に不足していること。

なにしろ、専門家(経済・経営・商業・土木建築・都市計画等々
の専門家、大学の先生まで)を動員して取り組んだ結果が現前の
状況であり、さらに関係者の多くが眼前直下の状況を“これまでの
取り組みの総破産”と認識出来ず、今後も同レベルの取り組みを
ずうっと継続していくつもりですから、とんでもないこと、誰かが
“王様は裸ですよ”と口火を切らなければならない。

 現在取り組まれている、商店街活性化こと販売促進事業のメニュー
群は、“裸の王様の行列”ですからね。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ