FC2ブログ

横浜市大口通商店街

横浜市大口通商店街

 大都市といえども中心部の商店街以外のいわゆる“地域型商店街”や“近隣型商店街”の多くは、全国の都市と同様の状況に陥っています。

 循環型経済の再構築即ち都市の経済活動の成果を出来るだけ都市住民に均霑することで都市の活力を維持するという課題は、横浜市など大都市においても全国の都市と共通しています。
商店街活性化は、既に米国などで顕著になっている都市内経済構造の二極化傾向を防止するとともに、新しい経済成長の方法と方向としてやがて全国的な取り組みが必至となるところです。
当サイトご愛顧いただいている皆さん既にご承知のとおり。

中活法では,中心市街地・商店街活性化は地方公共団体の責務であると明言されています(第五条)。
どうしてそんなことになったのか?
なぜ、個別商業者の金儲け機会の確保に行政が加担しなければならないのか?
儲かってナンボの商売人が十年以上取り組んでいるにも関わらず活性化するどころか衰退の一途をたどる商店街、素人である行政が取り組むことで活性化する方法と方向があるのか?
日本全国、国から市町村、全国津々浦々に至るまで、本気で「持続可能な都市」を目指すならゼッタイ直視、成功しなければならないのが,地域経済活性化のミッシングリング=地場小売業が集積する商店街の活性化です。
大都市も中小都市も分け隔て無く全ての自治体が直面している課題です。

 大口商店街に行ったのはこの人に会うため。
浜の市場の坪倉良和さん

坪倉市場代表 坪倉良和がみなさまにご挨拶

折しも商店街では『壱の市』というイベントが開催されており、関係の皆さんとも有意義な話し合いが出来ました。

商店街に限らず、横浜市の皆さんとはいろいろとコラボレーションの話が出ておりまして、形になる順に紹介していきたいと思っています。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ