FC2ブログ

商店街活性化“成功する計画”の作りかた

①優れた戦略は平凡な戦力を非凡な勝利へ導く
②戦略は戦術に従い、戦術は組織に,組織は基礎体力に従う
③優れた戦略は、所与の基礎体力に求める勝利を約束する

①はご存じ、リデル・ハートの名言です。
③はtakeoめの思いつき、
②は両者を結合する弁証法です。

 商店街活性化事業は、事業の外に成果を出すことが必要です。
成果とは:
1.事業活動を通じて&/or事業終了後に
2.賑わう商店街を創出する
以外にはありません。
ここに賑わう商店街とは“ショッピングを楽しむお客で賑わう”商店街のことでありまして、イベントその他による当日限りの人出のことではありません。
商店街活性化を作り出すための事業と冠がつけば最終目的はすべてここですね。

 個別事業と最終目的をどう結びつけるか?
言い換えれば、現下の状況においてどのような事業にどう取り組めば最終目的に迫ることが出来るのか?

 事業を思い立つにあたっては、このような事業を立案し始める前にやっておかなければならない作業を踏まえるのが当たり前ですが、この当たり前のことがなかなか守られていないのが、商店街活性化のみならず、我が国のプランニング一般の水準だ、といえないことも無いのでありまして、なかなか根が深い。

 さて、昨日もお知らせしましたが、専門家スキルアップセミナー今日の講義が終わりますと,残すところあと2回です。

第4回:キラリ輝く繁盛店の論理と指導理論・・・6月24日(金)
第5回:商店街活性化計画の作り方・・・・・・・7月6日(水)

 今回のキモは、最後の「計画の作り方」でありまして、冒頭の「戦略」を「計画”に置き換えれば、“計画は、平凡な基礎体力に所期の目的を達成させる”という使命を持っているわけで、計画の,従ってプランナーさんの任務はきわめて重いのであります。何しろ基礎体力が整うまで待とう,と言うことが許されないのが商店街の現状ですから。

 と言うことで、最後の“成功する商店街活性化計画の作り方”については、ありきたりの内容ではありません。乞・ご期待。
 
 商店街立地で小売・サービス業を営む地場独立自営中小企業者が、儲かりたい一心で商いに精進すれば,あらま不思議、3年と経たずに街はラグジュアリィ・モールへと様変わりする、という計画の作り方を提案します。

 通して受講していただくのがベストですが、特に最終回だけの受講を認めます。

テーマ:「成功する商店街活性化計画の作り方」
日 時:平成23年7月6日(水)13:00~17:00
場 所:福岡県中小企業振興センター
受講料:15,000円
プランニング一般論から中心市街地活性化基本計画、商店街活性化事業計画まで。プランナーさん必須の内容です。
受講を希望される方はメールでどうぞ。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ