FC2ブログ

商業活性化、転換期の風景

 これまでの商店街・中心市街地活性化は、取り組みを計画する上で基本中の基本であるべき「商業理論」を装備しないまま、装備の必要性すら感じないまま取り組まれてきました。

 “無知が栄えたためし無し”
郊外型小売業全盛の時代に、小売業・小売店についての基礎知識無しで商店街・個店の活性化の取り組みを計画するというのは“身のほど知らず”以外の何ものでもありませんが、これまでの計画のほとんどが“身の程知らず”です。

 さて。
 機能が劣化して思うように走行出来なくなっている我が家の自家用車を「活性化」しようと、
①ボディを塗り替える
②ナビ、AV他最新のアクセサリーを装備する
③カーポートに屋根をつける
等々に取り組んでも「時間とお金の無駄」に終わります。
子供でも分かること、誰もやる人はいません。

 商店街・中心市街地活性化を「機能不全に陥っている車の活性化」に例えれば、これまで「活性化」のために取り組まれてきた施策(景観整備等の周辺事業、集客施設の整備・イベントなど)は、①~③のレベルだったということをしっかり(腹が立つかも知れませんが)確認しなければならない。

 思い通りに走行出来なくなった車を「活性化」するには、車の走行機能を“かくあらしめている原因”を発見し、解決策を決め、修理改善しなければならない。
いうまでもないことですが、原因を発見し、修理改善する作業には“自動車についての知識(理論)と技術”が不可欠です。

 自動車は、エンジン、変速、操舵、制動等々の基礎機能と乗用スペースがコンパクトに納められたボディなどが基礎的な構造です。(もちろん各機能はさらに細分化されます。)
車は何故動くのか? 車のそれぞれの下位機能はどのような役割を果たしており、それらの機能が劣化すればそのことは車の走行にどのような現象として現れるか?といったことについてあらかじめ適切な知識を持っていないと“機能不全に陥っている車の活性化”は不可能です。
 今どきの車は「活性化」については専門家に委託することが前提にになっていますが、“自分でなんとかしたい”と思えば、あらかじめ自動車についての基礎理論・自分の車の特性についての知識&修理技術を備えておかないと手も足も出ません。
もちろん、知識がないのに車の活性化にトライする人はおりません。
 
 ところが。
 自動車については①~③のようなトンチンカンな対策を絶対に考えず・まして採用することなど夢想もしない人たちが集まって「商店街活性化」に取り組むとなると、どういうわけか、車でいえばボディの塗り替え、アクササリーの新調、駐車設備の改善などに相当するレベルの「活性化策」に大まじめに取り組んでいる。
「専門家」として活性化計画立案の指導・支援のために招聘した人たちがその先頭に立っている。
という風景が全国津々浦々、数十年にわたって、日常的にあるわけですね。想像するだにぞっとしますが。

 こういう取り組みの結果はどうなるか?
理論・知識・技術無しで車の活性化に取り組んだ結果を想像してみましょう。

 快適な走行が出来なくなった自家用車、かつての「快適走行」を再現するために、快適に走ってくれた当時と違っているところを見つけて「改善」する。
ボディの塗り直し、ナビの取り替え、老朽化した車庫の改修などなど・・・。

 取り組んだ結果、確かにそれぞれ目に見える風景上の問題は解消しましたが、それで「快適走行」は実現でるのか。
こういう「改善」に取り組んでいる間も「快適走行」とはほど遠い各機能の劣化はどんどん進み、ついには車はおシャカになってしまいます。
その時、きれいに塗り変えたボディを見ながら首をひねってももちろん後の祭りです。
 ということが「活性化策」に取り組んでいる商店街の明日の姿で無ければよいのですが・・・。

 小売店・商店街についての一般理論・専門知識を持たずに支援にあたる専門家は、車についての知識・技術を持たずに「修理工場」を開いているようなもの、こういう仕事が成立するのは商店街界隈以外では考えられません。

 商店街活性化という問題は、長年にわたってこういう情況にあるのですが、最近、ようやく理論を装備し、商業・物販機能活性化に真っ正面から取り組まなければ明日はない、という意見が現場から出てくるようになりました。
本来なら支援にあたる専門家から出てくるべき意見ですが、専門家さんたちの問題意識は従前通りで推移しているようです。

 商人塾や個店経営研修事業などで「繁盛店づくり」の実践に取り組み、その可能性を体感した人たちが「計画作り」に参画し、「自分たちの計画」つくりを目指す時がすぐそこまで来ています。
もちろん当社は、微力ですが、この新しい動きを力の限り応援していくものです。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ