FC2ブログ

タウンマネージャーさん、喫緊の課題は

 低迷の極みにある「中心市街地活性化への道」、“こうすればなんとかなるのではないか”と展望を切り開くこと。
ブレイクスルーですね。

 もはやこれまでの取り組みの延長上(基本計画記載の未遂の事業を含む)に「活性化」が実現できないことは分かり切っています。
未着手の事業といえども、その中身はどこかの都市が既に取り組み・結果が出ているわけで、何もあらためて取り組んでみないと結果が分からない、というものではないですからね。

 フォローアップの方も22年度についてはほとんど行われていないのかな? 少なくともWeb上では見かけませんし、官邸・中心市街地活性化本部の「中心市街地活性化基本計画の実施状況に関する市町村からの報告の内容」も21年3月以降はアップされていませんし。

 あれこれ検索して見ても、活性化協議会のサイトは開店休業、ブログも同様、ということでこのまま行くと「なし崩し中止」という結末・もありそうな・・・。
このままでは明らかに挫折への道、貴重な時間とお金が無駄になり、中心市街地・商業街区の衰退に拍車が掛かることは火を見るよりも明らかです。

 タウンマネージャーさんの腕の見せ所です。
これまで推進体制においてどのような位置づけ・処遇だったかはともかく、基本計画に基づいてタウンマネジメントにあたる、というのがその職責であることは間違いありません。タウンマネジメントのプロとして、直面しているもんだい情況にどう取り組むか?

 「腕の見せ所」は諸刃の刃でありまして、見せ損なうとたちまち放逐されるかも知れません。契約期間が残っていても成果が挙がらなければ置いておく理由がない。
もう仕切直しは出来ませんから。
なんとか・どうにかして、現状のどん詰まりを突破、活性化への道を切り開かなければならない。

 課題ははっきりしておりまして。
陳腐化スパイラルに陥っている商店街・個店をどう立て直すか、とうこと。これまで手つかずできているこの問題・中心市街地活性化のメインの問題に真っ正面から取り組むこと。これ以外mにブレイクスルーの手段はありません。

 問題をさらに掘り下げると。
活性化の取り組みには、意欲・能力・シナリオの三脚がバランス良く揃っていることが必要です。能力とシナリオについては、これからの取り組みで拡充していくとして、問題は「意欲」です。
皆さんの中心市街地に店を構えている独立自営中小商業者各位は、繁盛再生への意欲を持っているでしょうか?
シャッターの外側からうかがう限り、「意欲」は伝わってこないかも知れません。

 だがしかし!
中心市街地・商店街の活性化を唯一の任務とするタウンマネージャーさんは、商業者を叱咤激励、脅してもすかしても(笑、「繁盛店づくり」に“その気になって”もらわなければならい。
「意識改革」などを云々しているゆとりはありません。
どこから着手すべきか?

 これはハッキリしておりまして。
当社提供のセミナーに連れ立って参加すること。
これこそが、現在考えられる・唯一の・ブレイクスルーへの第一歩です。それとも他に思い当たることがありますか?

 タウンマネージャーさんは、騙されたと思って、商店街のリーダーさんたちと一緒に参加してください。翌日からコミュニケーションが変わり、意欲が変わり、あなたの仕事の「枠組み」が大きく変わる下地が出来ること間違いなし。

セミナー:
『個店の繁盛再生から再出発する商店街活性化への道』

 お問い合わせはメールでどうぞ。
セミナー受講を突破口とした取り組み展開のシナリオ作り、ご相談承ります。

 ブレイクスルーの第一歩は、「行き詰まり」、“このままでは再起不能だ”ということを腹の底から認識すること。
ここから新しい道が拓けてきます。
当社はあなたの“有力な”味方です。 
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ