FC2ブログ

「活性化」が直面する問題

 (昨日に引き続き)

 当社のような「問題提起型」の支援者からみた「中心市街地・商店街活性化(以下、「活性化」という)」の取り組みの現状について。

 それぞれ異なった進捗状況にあるわけですが、共通して直面している「新しい問題」があります。

 それは、
“活性化が可能である”ことを ①理論的に明らかにし、さらに、②その可能性を実証する という作業が必要になっている。
ということ。
全国的な取り組みの状況から新しく発見された問題です。

 新スキームによる認定基本計画が続々登場していますが、いずれも「認定第一号」の水準を律儀に踏襲しています。
ということは、新しく作成される基本計画の運命は「認定第一号」の現状を見ればおおむね察しがつく、ということに他なりません。
“王様は裸だ”状態でありまして、口に出して言うのは当社以外でははばかられているようですが(笑、ぶっちゃけ、関係者のほとんどの「内心」ではないかと思われます。
如何でしょうか。

 どこの基本計画でも、関係者、特に商業・サービス業者が“この計画に自分の事業の命運を賭ける”という決意で取り組んでいるものはありません。だって“命運を賭ける”ような計画にはなっておりませんので。
主人公が“命運を賭ける”気になれないような計画・取り組みで果たして活性化が実現できるだろうか、ということですね。

 “こういう状況からあらためて「活性化への道」を構築し直さなければならない”というのが、現時点での事業の進捗状況に関わらず、ほとんどの「活性化」の取り組みが直面している問題です。

 あるべき「解」は、
①これまでの取り組みが日本全国、ことごとく上手く行っていないのは何故か? という疑問に明快に答えるとともに、
②にもかかわらず、こうすれば今度は活性化が可能である!
ということを論証しなければならない。
大事なことは“これまでの取り組みは何故うまく行かなかったのか”をハッキリ説明できること。

 “もはや商業の活性化は商業振興策だけでは達成できない”などという短絡的な思いつきではダメですからね。
商業の活性化は商業振興策=商業を繁盛させる取り組み、以外ではゼッタイに実現できませんから。

 さらに。
“こうすれば活性化できる”という新しい活性化への道は、「実証」されなければならない。
それも、
①我が中心市街地に立地する商業・サービス業の皆さんが
②現状ありのままから取り組み始めて
③たちまち効果が実感できる=売り上げアップにつながる
という「道」を示し、実践を組織しなければならない。

 と思いませんか?

 いくらイベントその他で人を集めても「活性化」にはつながらない、何ですか最近の流行は百縁商店街とB級グルメ祭りだそうですが、一夜明けると元の木阿弥、ということではこれまでの人寄せイベントと変わるところはありません。

 “ものが売れてなんぼ”というのは特別の仕掛けや特売品を用意しなくても、毎日、たんたんと商品が売れていく、ということですからね。

 ということで。
繁盛店づくりは、「活性化基本計画(中心市街地・商店街とも)」の骨格に位置づけられていないと話になりません。
骨格に位置づけるとは、基本計画の全体が「繁盛店づくり」を軸にして構成されている、ということであり、したがって計画作り、見直しの基準は「繁盛店づくりをどう進めるか」というところにおかなければならない。

 商業コンサルタントの出番ですが、所要のスキルを持った適格者をどこから連れてくるか、という大問題があります。
「個店経営研修事業」などで経験を積んだ人がそういうポジションについていくのかな、とも思いますが、もう少し時間が掛かりそうです。

 特に行政の担当者さんにはアタマの痛い問題だと思いますが、如何でしょうか。
この問題、あなたはどう対処しようと考えていますか?
突破口を開くために、従来とは異なる「打開のための行動」を取るのか、それともこれまでどおり“「繁盛店づくり」は個店の問題”ということにしておくのか、選択を迫られていますよね?

※今日のお勉強:
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ