FC2ブログ

タウンマネージャーはどこへへいく

 第四弾。

 昨日もタウンマネージャーさんから離任挨拶のメールをいただきました。
どうもここに来て、各地の中心市街地、取り組んでいる問題とそれに対する関係者の認識の乖離に起因する問題が一挙に噴出してきた感ですね。

 当サイトの視点からすれば、「どこへ行く」シリーズで素描している中心市街地の右往左往は、いわば“当然の成り行き”でありまして、だからいったじゃないの、と言いたいところですが、言ったからといって何がどうなることでも無し。
 気を取り直して前進あるのみですが。

 そもそもタウンマネージャーとは何だったのか?
廃止したところも・入れ換えるところも・継続中のところも・あらためて検討してみるべきです。

 ということで。

『タウンマネジャーのための中心市街地活性化の理論的基礎』

『専門家を選定する基礎体力』

『タウンマネージャー検定』

サイト内検索を掛けるとまだまだ出てきます。

 このような話題については、右から左に解が出てこないと中心市街地活性化は夢のまた夢、ですからね。自分たちだけでは出来ないからタウンマネージャーを確保するわけですが、ハッキリ選定の基準が間違っています。

 基準が間違っているということは、タウンマネージャーに活躍してもらう土俵を用意していない、ということですから、タウンマネージャー個々の力量とは無関係にタウンマネージャー的業務を遂行できる体制が無かったし、今も無いし、これから・・さあどうでしょうか。

 タウンマネージャーさんたちへ。

大事なことは、招聘された時点で『基本計画』をチェック、“[この計画+自分の力量+アルファ]で事業は成功する”と自分が確信をもつこと。
これが出来なければ、どんなに能力が高く、難しい資格を持っていてもタウンマネージャーはつとまりません。失格です。

 全国・全業種業態の小売業が不振に陥っているとき、中心商店街をいまいちど「買い物の場」として再生させるのがタウンマネージャーの正面任務ですから、そのつもりでしっかり頑張ってください。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ