FC2ブログ

個店経営研修事業in甲府 第二回臨店研修

 今日から三日間、臨店&集合研修、参加店会議です。

 既報のとおり、甲府市の参加者の多くは昨年商人塾に取り組み、それぞれ売り上げアップを実現した人でありまして、その実績の上にあらためて「2割アップ」を目指すのですから、並大抵のことではありません。

 商人塾では、計画を立てず、お金を掛けず、シャッターの内側だけの取り組みで「繁盛への道」を目指しますが、下げ止まり~売り上げアップは比較的簡単に実現します。
問題は、ここから、でありまして。

 将来にわたって経営の永続を保証する売り上げを確保することと、前年対比で○%売り上げがアップした、ということはイクオールではありません。これまでの長期低落傾向をんb考えれば、相当の売り上げアップを実現しなければならない。
これは現在の業容の「マイナスの除去」だけではなく、特定の基準からみた「プラスへの転換」が必要になります。

 甲府市のみなさん、商人塾の成果プラス2割アップを目指して、取り組みがスタートしています。
今回は、講義の内容も第一期商人塾の内容からレベルアップしたものとなっています。

 今日は、昼間は臨店、夜7時から講義でした。
年末のかき入れ時ですが、みなさん繰り合わせて参加しています。

入手した本

新宿ジュンク堂で
クリストファー・ラッシュ『エリートの反逆』新陽館
「ベスト&ブライテスト」によるいわゆるノブレスオブ・オブリージュの放棄、貧富差の拡大、中産階層の崩壊、民主主義の危機・・・、「リベラル進歩主義」への批判。

マルクス『資本論[1]』新日本出版社
「商品論」を読んだら新鮮だったので、あらためて・暇に任せて・読んで見ようかと。

植木朝子編『梁塵秘抄』角川ソフィア文庫
遊びやせんとて生まれけむ。

北の商人塾 お披露目イベント

 昼間は個店訪問の続き。
夜はお披露目イベントの企画会議に参加しました。
商人塾の成果を皆さんにご披露する、という趣旨のイベントですが、従来的イベントとは趣旨も内容もまったく違うのがこれまでに取り組まれた各地のお披露目。

 イベントとは英英辞書によれば「起こることが待ち望まれている出来事」だそうですから、「原義に忠実」をモットーにする商人塾としては、どうせイベントという言葉を使うなら原義を墨守して、当日お店に行く事が「待ち望まれるような」企画にしたいものです。

 もちろん、不特定多数・万人向けの「待望イベント」はムリですから、客相を特定し、その人たちが「行ってみようかな」とAIDMAしてもらえる内容を企画することになります。
他にもあれこれと考えなければならないことがありまして、一筋縄ではいかないのがお披露目イベントです。

 今日の会議では、イベントの趣旨と実施に向けた取り組みのアウトラインが決められました。
商店街組織を超えた連携、文字通り「盟約集団」としての初仕事です。

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ