FC2ブログ

似非活性化理論にご注意

 ご承知のとおり、当サイトには商業・商店街・中心市街地活性化関連を中心に大量のtakeo的・クオールエイド的考察をアップしています。
開設以来、相当の量になっておりまして、中には現在の視点から見ると“いまなら絶対書かない”内容のものも含まれています。

 資料庫に保存している「郊外型ショッピングセンター論」などがその代表です。
02年に書いたものですが、外型SCの特徴が「セルフ」であることを重視していないため、論旨が弱くなっています。
いずれ全面的に改善するつもりですが、読まれるときはご留意いただきますよう。もっとも、最近の記事から純に読んでいけば過去記事の至らぬところは容易に識別できると思います。

 さて。
このところ、当サイトの主張をそっくり剽窃、あたかも自分のオリジナルであるかのように売り歩くケースが見られます。
中心市街地活性化基本計画をはじめ、公的事業の企画書などにもその骨格部分で堂々?と採用されることがあり、驚かされます。
某市の基本計画では「商業活性化の方向と方法」について、“三カ年にわたって商人塾を展開する”という計画が掲げられており、その趣旨・内容が当社のそれと全く同一だったことがあります。市の担当者に問い合わせたところ、“該当部分は商工会議所の担当”ということで、会議所に問い合わせたところ“偶然の一致(笑”という木で鼻をくくったような回答でした。
著作権保護体制上、そういう逃げ口上が通用するかどうか、近くきちんと対応します。
 放置するとそのうち、当社が「剽窃」呼ばわりされる羽目に陥る可能性がありますからね。
ご心配いただいているみなさん、ありがとうございます。

 上記の例など、採用されるのは光栄なことであり、もちろん、使用に当たって一筆連絡していただけば問題なかったのですが・・・・。
作成を受託したプランナーの所行かもしれませんが、計画の主体は市ですから責任を免れることはできません。

 これから、中心市街地活性化における商店街・個店活性化の重要性についての認識が深まるにつれて、類似ケースが増えてくるかもしれません。採用を検討される場合は、是非、事前に連絡をいただきますように。

 三つの理由がありまして。

第一に、当サイトで展開している「方向と方法」の実践には、相当のスキルが必要ですが、どういう分野でどの程度の力量が必要か、ということについてはほとんどふれておりません。
誰でもできると思ったら大間違いです。

第二に、当社の事業活動は「仮説~試行」の連続であり、その成果は「理論と提案」のなかにどんどん繰り込んでいきます。
極論すると「アップした時点ではすでに他のことを考えている、ということもあり得ます。
要注意です。

第三に、計画全般にいえることですが、事業を企画するに当たっては事業を推進する主体の力量を十分見極めることが必要です。特に中心市街地活性化の場合のように、「空洞化を止められなかった主体の手で活性化に取り組む”というケースの場合、どの時点でどのような方法で主体の基礎体力を改善するのか、この点もしっかり計画しておくべき。
これは、サイトに上げている記事だけでは対応できないことかもしれません。
 いずれも無視すると、実践段階で“こんなはずじゃなかった”という羽目に陥ることになります。

 ということで、“WEBでいいサイトを見つけた”と右から左へ移植できると思ったら大間違いですから。
もちろん、当サイト常連のみなさんにとってはごく当然の常識ですが、時にその程度のこともわきまえない人がおいでになるようです。
換骨奪胎のつもりが羊頭狗肉になっています。
失敗するのは時間の問題、もっぱら自分の責任ですが、問題はそういう「毒牙(笑」にかかった人たちの命運。
“やっぱ、繁盛店づくりからスタートする商店街活性化ってできないじゃん”ということになればできることもできなくなりますからね。

似て非なる「方向と方法」を売り歩く人にくれぐれもご注意あれ。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ