FC2ブログ

全開!商人塾

 いよいよ事業たけなわの時期、当社も驥尾に付して各地の取り組みを支援しています。
来月は、10日間、一度も帰れないまま連続巡業(笑 という強行軍も控えており、どうなることやら、今から楽しみです。

 このところ自信を持って疑問に思うことがありまして(変な言い方ですが)、「当社流商人塾」に取り組んでいない商店街、中心市街地ではいったいどんなシナリオで個店~商店街~中心市街地の活性化、あるいは中心市街地~商店街~個店の活性化を実現しようとしているのだろうか、ということですね。
陳腐化~劣化~空洞化という「商業機能衰退の三段階」をなすところなく経過して現状に至っている商店街・中心市街地がこれからどうやって
①繁盛店を作り、それを街区内に波及させていくのか? 
あるいは、
②通行量を増やし、それを買い物客に変貌させていくのか?
謎です。

 政府は「事業仕分け」と称して分野を問わず事業を見直し、コストパフォーマンスをチェックするそうですが、「中心市街地・商店街活性化」関係は大丈夫でしょうかねぇ。
ドライな国交相さんなんか、“中心市街地活性化? 効果がないなら止めてしまおう”といつ言い出してもおかしくない? 雰囲気です。何しろ数十年にわたって取り組み、何兆円も使っているのにこれといった効果が無い、ということですからね。

 もはや、「自助努力中心で繁盛店を作っていく」という基本中の基本と連動しない
①物販・非物販の核施設を創設する
②ハード、ソフトの事業で通行量を増やす
③空地空店舗の転用
といった、「活性化策」に活性化実現を期待することは出来ない、中には、取り組んだ事業のせいで衰退がさらに深刻化したり、設置された「核施設」の空洞化が事態をいっそう深刻化させる、といった事例も報じられています。
 
 明らかになろうとしているのは、“活性化を実現できない取り組みは、今後の取り組みの妨げとなる”ということでありまして、いつまで経っても“活性化への道を切り開いた”という事例が出てこないようでは、全国一律、商店街活性化はこれでお終い、ということにもなりかねません。十年一日、漫然と通行量増加に取り組んでいる人たちの責任は重大です。

 その点、「商人塾運動」はまったく違いますからね。
実績明確、意欲旺盛な人たちが、ヒステリシス効果の呪縛に止まっている関係各方面の「一店逸品」やら「今年は別の勉強を」といった盲動にひるむことなく、新規組織を立ち上げて実践の継続・発展を目指すなど、「地殻変動期の取り組み」らしい段階を迎えているところも出て来ました。
「実践組織の活性化」あるいは再編成は、商人塾運動が一度は取り組まなければならない課題、既に実行段階に入っているところが複数あります。

 商人塾の理論的・実践的発展もさらに獲得されておりまして。
繁盛店づくりに関する、商人塾的マジックもさらに即効性を高めており、それに伴って(? 取り組みを模索するところも増えています。例えば鹿児島市、例えば札幌市琴似、たとえば・・・・。
絶好のタイミングで「個店経営権主事業」が創設されました。
もはや「予算措置が出来ない」という逃げ口上は通用しませんからね。

 興味はあるが、まずは事例を見てみたいという人は、当社が実施中&参考モデルとなる取り組みを紹介します。近くの事例が好モデルとも限りません。御地の問題情況に合わせて視察先を選定、状況では現地視察と一緒に勉強会を開催するという企画もOKではないでしょうか。

 施策行き先の問い合わせ、お気軽にどうぞ。
毎度のことながら、当社と連絡を取ったからと言って何らかの義務が生じることはありません(笑。

 今思いつきましたが、モデル商人塾、全国各地、少なくとも経産局単位に一個所くらいは早急に実現したいものです。
既に、北海道、関東甲信越、九州は目星がついています。
他の地域で手を挙げるところはありませんか。
予算的なレベルまで相談に応じますけど。

 来月は10日間会社に帰らないまま、四個所連続興業(笑という強行軍が組まれています。どうなることやら、今から楽しみです。
関係の皆さん、そういうことですから「休憩時間」はキッチリ確保してください。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ