FC2ブログ

“キラリ輝く繁盛店づくり”

 既にご存じの人も多いことでしょうが、地域商店街活性化法に基づく実施機関・㈱全国商店街支援センターが取り組む「個店経営研修事業」のスローガンの一部です。


 この事業については、現在、【商店街起死回生】で検討中です。
『個店経営研修事業』※誤って記事を削除してしまったので再スタートします。

 当社的商店街・中心市街地活性化への道に共鳴される人たちの強い関心の的になっている施策です。

あらためてサワリ部分を紹介しますと: 
(㈱全国商店街支援センター経由のパンフレットから引用)

“元気のある商店街は、個店の一割が集客力のある繁盛店”

 商店街の活性化は、元気のある繁盛店を一店でも多く創りだすことによって商店街全体のイメージや集客力を向上させ、さらには他の個店も影響され活性化するといったサイクルを構築していくことが基本になります。
 本研修の目的は、まさしくこのサイクルを回すエンジンとなる「繁盛店」を創ることにあり、各個店の売り上げや客数増といった実践での成功体験を積み上げることがもっとも重要なことであると考えます。

 そのため、研修プログラムについては「商店街活性化の核となるキラリ輝く繁盛店づくり」をスローガンに掲げ、①自店や地域・商店街を取り巻く環境の変化を正確に把握し、②その環境の変化に対応した新しい「魅力ある個店づくり」の方向と方法を習得し、③具体的な「繁盛店づくり」の取り組みを実践する、そして、④商店街全体で成果を共有し、他の店舗への波及を促すことによって、やがて商店街ぐるみの活性化につなげていく、といった流れを基本に組み立てていくものとします。
引用終わり**************************

 点から線、線から面への展開。当社的商店街活性化の方向と方法とよく似ています。
時代はついにここまで来たのだ、ということでしょうか。

 わが商人塾の実施については、関係各方面の合意形成が難しいという例も散見され、中にはせっかくスタートした取り組みも中断するというケースもあります。
「経費」がネックです。

 この点、国が創設した『個店経営研修事業』は空前絶後、文字通りまたとない機会です。
この事業に取り組み、成功し、その結果を点から線、線から面へ、すなわち、個々の商店街から都市全体、さらには周辺都市~全国へと波及させていくことが、積年の課題である中心市街地活性化、とりわけその中心課題である「都市中心部の商業ゾーンの活性化」を実現していく確実・最短の道です。

 万一、この事業が成果を上げることが出来ずに、
「事業の見直し・・・廃止」
という事態になるようなことがあれば一大事、商店街活性化への道は最終的に閉ざされることになってしまいかねません。
 当事業の目的、少なくとも上記パンフレットの趣旨や当社的方向と方法の採用を前提すればこういう見通しになりますね。空前であると同時に「絶後」である由縁です。

 この事業は何が何でも成功させることが必要であり、そのためにはまず、「必ず成功させる」決意と見通しをもって多数の商店街、まちづくり会社などにどんどん取り組んでいただきたい。
既に募集が始まっており、というかそろそろ締め切りの段階になっているようですが、是非取り組みを検討されることをおすすめします。

 当社は、今後、この「個店経営研修事業」を強く意識しながら活動することにしました。
当社流商人塾と後になり、先になりながら「活性化への道」への流れが大きくなっていくことを願っています。
当社的ノウハウも所要の改善を加えつつ、積極的に提供して参りますので、必要な方はご遠慮なくどうぞ。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ