FC2ブログ

『通行量神話からの脱却』は商店街喫緊の課題だ!

 このところ、毎日書いておりますが、標題のとおりでありまして。

 通行量をなんとかしなくては、などと考えている間は商店街の活性化も、率先しているリーダーさんのお店の繁盛も実現することはありません。

 そもそも。
商店街活性化関連のアンケート調査などで、毎回消費者が指摘しているのは、
“商店街には魅力のある店舗が少ない”
ということですね。
参照:歩いて暮らせるまちづくりに関する世論調査
住んでいる都市の中心市街地の課題
第一位は「商店に魅力がなく,欲しいものを購入できない」ですね。皆さんの調査でもおそらく同じような結果が出ています。

 こういう評価をしている商店街に買い物に行く人はいませんから、その結果「通行量の減少」という現象が起きているはずです。
つまり、通行量の減少は、「商店に魅力がなく,欲しいものを購入できない」ため、買い物目的の来街者が減少しているから起きていることであり、“住む人来る人が減ったから”起きていることではありません。

このことを勘違いして、都市施設が移動して来る人が少なくなったから通行量が減った、都市施設を中心市街地に集中させれば通行量が増える、商店街・個店のお客も増える”と思っているのが「通行量神話」を信じている人たち。
たとえ通行量が帰ってきても肝心の商店街が「商店に魅力がなく,欲しいものを購入できない」という状況が変わらない以上、買い物客は増えず、したがって街が活性化することもありません。
商店街の活性化は経済活動の活性化無しには実現できませんから、商店街活性化といえば、通行量とかイベントとか“打てば響く”人たちは、自分たちが取り組みを続けている間にまちの空洞化がどれほど進行してしまったか、反省してみる必要があるのか・ないのか、胸に手を当てて考えてみなければならない。

 アンケート調査では「商店に魅力がなく,欲しいものを購入できない」と指摘されているのですから、商店街を活性化するには
①商店の魅力を向上させる
②欲しいものが購入できる店づくりに取り組む
というのは、イの一番の課題のはずですが・・・・。

 調査はやってみただけ、活性化策はアンケートの指摘などはどこ吹く風、ソフトもハードも取り組まれる事業といえばもっぱら「通行量増加」だけ・・・・。

 活性化事業という名称の事業に取り組んでいる間も地域住民・お客の商店街離れはどんどん進むばかり・・・。

 という状況から脱却、繁盛する商店街、儲かる店づくりを実現するには、「商店に魅力がなく,欲しいものを購入できない」という状況からの脱出が優先度ナンバーワンの課題です。
住民の指摘・評価を真剣に受け止めてしっかり対策を講じるのか、それとも消費者アンケートの結果は結果として対策は十年一日、通行量増加だけという従来の路線を歩むのか、
という分かれ道に差し掛かっているのでありまして。
今こそ、従来の取り組みとハッキリと訣別して地域住民=お客から見て「魅力のある店づくり」「欲しいものが買える店」づくりに集中するという方向を選択することが求められています。

 繁盛を目指して取り組みを転換するかそれとも「人集め路線」を続けるのか、最終・究極の選択です。

 従来の路線を歩み続けたい人たちは、
①事業に取り組んで通行量が増える
②増える通行量=地域住民の商店街に対する評価は「商店に魅力がなく,欲しいものを購入できない」となっている
という状況でどうして個店・商店街の繁盛=活性化が実現できるのか?
という問いに真っ正面から向き合い、だれもが(特にお客が)納得できる解答を出していただきたいものです。

 もちろん、われわれとしてはそういう答えが出てくるのを待っているわけにはいきません。
さっさと「商店に魅力がなく,欲しいものを購入できない」という状況からの脱出に取り組まなければならない。
新しい取り組みは「通行量神話からの脱却」からスタートします。
その実践の組み立ては当社・takeoを講師に勉強会の開催から。

 勉強抜きで「脱・通行量」は出来ません。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ