FC2ブログ

「テナント退出」という経営課題

 まさか、所有と利用の分離さえ出来れば、商店街活性化は大きく前進する、と考えている関係者はいないと思いますが(笑、
万一のために、若干問題提起をしておきます。

 その前にます、こちらをどうぞ。

『テナント退店・倒産問題対応セミナー』

開催するのは(社)日本ショッピングセンター教会です。

引用スタート********************

参加のおすすめ
テナント退店問題は、SC運営管理において避けて通れない重要課題です。テナントからの中途解約やデベロッパーが退店を促す場合、契約満了による退店等において、その都度、法的問題や金銭問題が発生してきます。また、テナントの突然の倒産への対応もあらかじめわきまえておきたい問題です

本セミナーでは、SC経営の根幹に関るテナントの退店問題や倒産問題に焦点を絞り、実務面、法律面から対応策を検討し、スムーズかつ適正なSC運営管理の一助にして頂きたく企画致しました。是非とも、この機会に本セミナーの受講をおすすめ申し上げます。

 引用エンド**********************

 いよいよ、経営不振によるテナント退出問題が、SC運営上の大問題となって来ました。
もちろん、この対策セミナーは退出・倒産が出たら、という対症処理でありまして、ほんとうの課題は「退出テナントを出さない」ということですね。

 「不動産の所有と利用の分離」をビジネスモデルの基礎にしているSCが直面している課題は、中心市街地において「所有と利用の分離」を活性化への道と考えている皆さん(上述のとおり、いると仮定して)にとってけして他人事ではありません。
そのまんま、皆さんの上にど~んと落ちて来る問題です。

 それにしても。
確かにこういうセミナーの必要性はあるのですが、それよりも大事なことは、「退出テナントを出さない」ということです。

 退出テナントの処理が終わって「やれやれ」と一息ついたのもつかの間、日をおかずに次の退店申し入れが来る、というのはけしてあり得ないことではありません。

 さらに。ほんとうに恐ろしいことはその後に続いて起こります。


□リーシングはOKか

 退出テナントが一件落着すれば、次はというか平行して空きスペースに招聘するテナントを探さなければならない。
テナントリーシングですね。これが難問です。

 昔は、業績不振に陥ったテナントはとっとと退出してもらいました。空きを待っている予備軍は引く手あまた、選り取り見取り。
よそのSCで業績を挙げている企業を招聘することが「テナントミックス」だったのです。テナントミックス=テナントリーシング。

 むかしは良かった。
もはや、こんなことが出来るのはごくごく限られたところだけ。多くのSCでは退出された空きスペースに入ってもらうテナントが見つからず、ずうっと空いたまま。
仕方がないので、ベニヤで囲ってその上に絵を描いたりしています。
商店街のシャッターペイント事業まんまですね。

 当サイトでは空店舗問題とは、空店舗が出ることではなく、空き店舗が埋まらないことだといい続けてきましたが、商店街に遅れることわずか数年、SCでもまったく同じことが起きるようになったわけです。
空洞化は空店舗が出るからではなく、空店舗が埋まらないから、起きることであり、したがって空店舗対策のスタートは“これ以上空店舗になる店を増やさない”ということなのですが、まだ理解できないか(笑

 さて、紹介したセミナーでは「倒産」もテーマになってします。
チェーン店の場合、当SCの店舗だけが成績が良くても、他がダメならアウトです。極端な場合、当SCの稼ぎ頭=デスティネーションの有力な要素である店も、企業トータルが不振~倒産でやむなく退出、ということは十分あり得るわけで、そうすると大事なテナントミックスにぽっかりと穴が空く。
チェーン企業倒産~退出は、多くのSCに共通しますから、後釜に据えるテナントの争奪戦も熾烈になる・・・。

 というわけで、これは従来全国チェーンの出店に依存してきた政令都市や県庁所在都市級の中心商店街にも共通するところです。
これからも退店が相次ぎますが、残念ながら後継テナントのリーシングは無理です。
空店舗が埋まらないのは家賃が高いから、といったレベルの話ではとうの昔になくなっているのです。

 あらためて、「中小小売業の競争力の根幹」と言われる「業種揃え・店揃えの最適化」への取り組みの緊要性が痛感されます。
これはもちろん「空地空店舗への欠業種の誘致」ではありませんから、然るべく理論武装をしてからでないと有効な取り組みを構築することはできません。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ