FC2ブログ

独立自営商業者の誇り  甲府スタイル

 先日紹介した山梨学園大学のブログ 山梨学院大学のブログ「むじなみゅ~ず」6月15日

 地元ラジオ局のレポーターをつとめていたことのある人が、当時の商店街の取材と商人塾を対比させて書かれています。

引用スタート******************************
(前略)
その後山梨に戻りラジオリポーターをしていた時代に
春日通りを車が通れるようになったという話題で中心街の方にインタビューする機会がありましたが、その時の厳しい応対から甲府市中心街活性化に関しては「部外者が安易に触れてはいけないくらいの緊迫したもの」という印象を受けました。

だから、商人塾をご紹介することはある程度の「覚悟」が必要だと思いながら取材に臨みました。

ところが・・・

商人塾のメンバーは意外にもどなたも一様に明るく、前向きな方ばかりで驚きを感じたくらいです。
そして、自身のお店に誇りを持ち、お仕事を楽しんでいらっしゃる様子が印象的でした。

お話を聞いていて感じたのは、商人塾への参加をきっかけに一番変わったのは皆さんの「気持ち」なのではないかということです。
なぜ「その気」になったのか???
実践的な取り組みのおかげで売り上げが上がったからということはもちろん他店との「つながり」ができたことは大きいようです。
年齢も業種も違う参加者、しかし同じ地域で似たような危機感を感じている・・・
だからこそ生まれた連帯感が心の支えや励みとなったのではないかと思いました。
それは、皆さんが他のお店のことをお話されるときに見せる
楽しそうな表情によく表れていました。
また、どのお店も真摯にお客様のことを考えていらっしゃるのだということを感じました。
「お客様に満足して帰ってもらいたい」
そんな一心で皆さん努力されています。

ケーキ一個、ペン一本、お豆一粒、花一厘、本一冊・・・

そういった一つ一つのものに“温かい想い”を添えて
ご商売されていることが伝わってきて、
消費者としてどのお店も本当に信頼のできる素敵なお店だと思いました。
(後略)
引用エンド*******************************

 商店街、商人塾について、よく観察されているレポートで感心しました。
甲府商人塾の皆さん、嬉しかったことでしょう。

 商人塾で繁盛を実現していく人たちに共通しているのは、繁盛への自信に裏打ちされた独立自営商業者としてのプライドと仲間との連携がもたらす充実です。
これはおそらく、全盛期の商店街にも今をときめくショッピングセンターのテナント会にもあり得ないものです。
それぞれが独立自営、自助努力を中核としながら、その上に「活性化への道」を共に歩む同志としての相互信頼の上に毎日の仕事がある・・・・。
 こういう仕事は他では考えられないでしょうね。

引用したブログ、最後は、

“甲府の街にたくさんの人の笑顔が戻ることを願って・・・。
人と人との「つながり」がとても心地いい甲府市中心街。”

と結ばれています。
商店街のコミュニティ機能は「物売り」を核にして作用します。
「物売りだけではない」などという逃げの姿勢から生まれる関係はイベントのスタッフと参加者というレベル、商店街らしい人と人との関係は生まれようがありません。

 甲府商人塾では、自分たちの取り組みの総称として「甲府スタイル」を追求されるそうです。
内容は聞いていませんが、商人塾スタート以来一年間の実績を踏まえた「スタイル」が産み出されることを楽しみにしています。

あらためてブログイ@むじなみゅ~ずスタイルを紹介します。
参加各店のレポートもあります。

楽しかったお披露目イベントの動画ももう一度。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ