FC2ブログ

個店収益の改善は緊急課題

 商人塾の後半以降、業績好転への期待が見込まれるようになるとこれまでの営業の様子などが話題に上がります。
売り上げの逓減で「五重の艱難」に打ちひしがれる可能性もなきにしもあらず、というところで商人塾に参加、自助努力で打開する展望を切り開いた、ということですね。
“展望のないところでは悩みなどうち明けられない”ということは知っておいた方がよいと思います。

 ひるがえって、商店街で従来どおりの営業を続けている人たちについて考えてみますと、
①業績の長期低落は改善どころかさらに加速している
②体力の衰微を補う手段は無い
という情況にある店も少なくないと思われます。

さらに。
③活性化への道・反転向上の機会についての情報は皆無
ということも明らかです。
何しろ商店街では「個店の業績話」はタブーになっていますから。
そもそも商店街のおつきあいは、イベントや共同事業のおつきあいに止まっており、各個店の業績その他についての悩みなどをお互いに相談しあう、というようなものでは無いのが通常です。

 このあたり、外部からは見えにくいことですが、“コミュニティ活動を重視する”などといっているリーダーさんの足元の商業者は“五重の艱難”を背負いつつ、孤立を余儀なくされています。

 この情況をどう突破していくか。
リーダーさんの任務はここに尽きるわけですが、「順送り」でたまたま席に座っているだけかも知れない人が、未曾有の課題を引き受けてその責を全うできるかどうか、予断を許しません。

 個店~商店街がこういう実状にあるとするなら、早急に取り組まなければならない課題は明らかです。

 「商店街立地の個店はこうすることで活性化できる」
という方向と方法を提案し、有志を募って実践、成果を挙げて取り組みを拡大していくことです。

 取り組みのテーマは、
「個店の業績(客数・売り上げ)の即時改善」

目下、【目指せ!繁盛店】で
『個店不沈の法・新世紀バージョン』として提案しています。
 ただし、ご注意。
“こうすれば出来る”のですが、いいことを聞いた、と我流で取り組んで成功するかどうかは分かりません。
自信が持てない人は「商人塾」開催へ。


 なお。
最近、当社流の理論を自分のオリジナルであるかのように吹聴している向きがあります。
当社流・活性化への道、あちこちで紹介すると感心される、一度やったら止められない、一々人から聞いた話と断るのは何となくイヤ、ということで時々自分で「先生」になる人が出て来るのです。

 ご承知のとおり、当社流を実行して成果を挙げるにはtakeoと同等以上の力量を持っていることが前提になります。
これを無視して取り組むと、こんなはずじゃ無かった、と予期しない結果を招かないとも限りません。
「takeoの力量」とはどの程度のものか? ということはtakeoをはじめ誰にも分かりませんので、なりすましで成果を挙げるのは無理ではないでしょうか。
今さら言うまでもないことですが、念のため。

 以上のようなことが分からない人が“なりすまし”に挑戦するのだと考えられます。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ