FC2ブログ

あやうし、中心市街地活性化推進体制

 中心市街地活性化の取り組みを一体的に推進するためには、推進体制の編制が不可欠ですが、どう構築され、運用されているでしょうか?

 推進体制といえば、真っ先に思い浮かぶのは中心市街地活性化協議会ですが、このところ、なりをひそめているところが多いようです。せっかく作られたホームページも認定以後は開店休業状態。
 推進の司令塔は活性化協議会、などと過大な任務を与えているところほどその傾向があるのではないか。

 ということで、ますは活性化協議会について。

 基本計画の認定を受けているところは、ほとんど協議会を設置しています。
中には協議会=活性化を一体的に推進していく司令塔だと位置づけた論議もあるようです。

 実態はどうか?
もともと、関係各方面の組織団体から派遣されたメンバーで構成され、作成時点で基本計画の内容をチェックすること及び適当な時期における取り組みの評価にあたる、というのが仕事です。
 それ以上でも以下でもないのだということをりかしておいた方がよろしい。

 ぶっちゃけ、法に規定されている要件を備えた協議会を立ち上げないと基本計画の認定が得られない、ということも無いわけですし。
余談ですが、この点、誤解している人もあるようですね。
①認定を受けるには、協議会を立ち上げなければならない。
②立ち上げメンバーの一員として、「法」第十五条1の一に定められている「イ.中心市街地整備推進機構」または「ロ.まちづくり(良好な市街地の形成を目的とする)会社」の立ち上げが必要だが、障碍があって上手く運ばない。
③認定を諦める
という話を聞いたことがあります。
とんでもないことです。

 「法」において協議会は、「組織することが出来る」ものであって「組織しなければならない」ものではありません。
協議会を組織しない場合、認定申請への手続きは、「商工会または商工会議所」あるいは「商業等の活性化を図る事業活動を行う公益法人または特定会社」に基本計画(案)について「意見を聞」けばよいことになっています。(「法」第九条、第十五条)

 スキームでは活性化協議会には「司令塔」など期待されておりません。
そもそも、何のために市町村が自ら基本計画を作成したのか?
自らが責任をもって中心市街地の活性化を一体的に推進するためですからね。(「法」第五条)

 当サイトがつねづね指摘しているとおり、活性化協議会は基本計画及び事業の推進状況について検討し、評価し、意見を述べる期間であり、実働組織ではありません。
ここを間違うと、とんでもないことになります。
本命の「司令塔」「推進部隊」不在のまま、協議会だけがポツンと浮遊している、ということになってしまいかねません。
実際に、それに近い状況に陥っているところは少なくないと思われます。

 繰り返しますが、法律上、活性化協議会は作っても作らなくてもいいんです。協議会を立ち上げられないから認定に届かない、ということはありません。
ただし、後述するように、活性化協議会はあったほうがいいに決まっていますから、まちづくり会社抜き・法定要件を満たしていない協議会を立ち上げて、機能させればよろしい。

 ということで、年次報告も無事?終わり、来年の報告時期まで基本計画所載の事業に取り組んでいくわけですが、もちろん、基本計画の作成~実施主体である市町村は、それまで何もやることがありません。「実施主体」であることを忘れ、一体的推進の「司令塔」であることを忘れ、ウオッチングしているところが多そうです。
旧スキーム以来のTMOが存続している場合など、傾向は一段と顕著なことでしょう。
庁内の協議会も有名無実になり果てています。

 ということで、基本計画記載の各種事業、関係者の取り組み意欲が喚起され、かつ合意が確保された分だけ、例外的に取り組まれているという状況ではないか。
年次報告段階では数値目標の達成状況も不透明でしたが、根拠もないまま、計画の達成は可能、と大見得を切ってしまいましたが、実際のところは、なんの成算もありません。
さっさと「起死回生」的手だてを講じなけいと、取り返しのつかないレベルに落ち込んでいきます。

 あらためて、中心市街地活性化の推進体制を再構築しなければならない。
という状況に直面しているわけですが、何か手を打っていますか?
それとも「順調に進展」していることにしておきますか?
アッという間に次の返事報告の時期、それが終わると期間は後三年、まるっと二年間無為のうちに過ごしたことになります。そうなるともう手遅れ、かもですね。

 なにくそ、という人のために続きを【都市経営】で。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ