FC2ブログ

戦略的中心市街地活性化?

 例えば「戦略的中心市街地商業等活性化事業」というように、中心市街地活性化関係では「戦略的」という言葉がよく見受けられます。
「戦略的」とはどういうことか?
一般の「中心市街地活性化」の取り組みと「戦略的」と冠を被った取り組みとは何が違うのか?
つねづね申しあげているように、中心市街地活性化の取り組みがなかなか成果が上がらない根本的な理由の一つは、関係者の間で流通している「専門用語(の定義)」が共有されていないこと。
同じ言葉を使って意見を交わし、合意してものごとを進めていますが、その実、合意に盛り込まれている文言の意味・意義についてはまったく共有されておらず、甚だしい場合は中核に位置する言葉の意味を関係者の誰一人として理解しないまま、平気で事業が推進されている、というケースも稀ではありません。

 「戦略」という言葉などはその典型でありまして、当サイトでこれまで何度も指摘してきたように、この言葉は本家本元・軍事領域でも腑に落ちる定義はされておりません。
用語を借用している企業経営・関係業界などでももちろん。

 あらためて、「戦略的中心市街地活性化」を考えてみましょう。

上記支援制度の内容は:
“コンパクトでにぎわいあふれるまちづくりを実現するため、中心市街地活性化法に規定する認定基本計画に基づき、「都市機能の市街地集約」と「中心市街地のにぎわい回復」の双方を一体的に取り組む地域(中心市街地)であって、商店街・商業者等が地権者などの幅広い参画を得て実施する商業活性化事業に対して、「選択と集中」の視点から重点的な支援を行う。”
となっています。

 上記の事業では、事業内容について、
目的:「コンパクトで賑わいあふれるまちづくり」の実現
要件:
①中心市街地活性化法に基づき認定された基本計画に基づき
②「都市機能の市街地集約」と「中心市街地の賑わい回復」に一体的に取り組む中心市街地であって
③幅広い参加者を得て実施する商業活性化事業
とされています。
これらの要件を満たしている取り組みから「選択と集中」によって支援対象を選定して支援する、というわけです。

 問題は、基本計画が「戦略性」を持っているかどうか、ということでありまして、そもそも、基本計画が当該中心市街地を活性化に導く戦略=シナリオとして作られていなければ、計画に記載されている各般の商業活性化事業のうち、要件を満たす事業について支援を仰ぎ見事成功させたとしても、そのことをもって商業の活性化が実現するとか、実現に近づくという保証はありません。
なぜか?

 ということで、あらためて「戦略」について考えます。

「戦略」をひとことで言えば、
“使える道具を上手に使って目的を達成するために取り組みに先立って描く段取り”のことです。
さらに一般化すれば、
“ここからあそこへ移動するための道筋”
ですね。
この定義はtakeoが作ったものでありまして、当サイト・商人塾等以外では見ることが出来ません。必要により、他の機会を参照するなりして自分なりの「定義」を確立されることをお奨めします。

 さて、支援制度について。
支援を受けようとする事業が要件を満たすためには、前提として
①基本計画において、「コンパクトで賑わいあふれるまちづくり」の実現について道筋・シナリオが描かれていること。
②支援を受けようとする事業が、その戦略を実施していく上で極めて重要な位置を占めていること(戦略の成否を左右する)
③計画のスケジュールをはじめ、諸般の事情を勘案して当該事業の実施時期は今が適切であること
などを検討し、これらに合致していることを確認しなければならない。そうですよね?

 ところが。
「戦略的」と銘打たれた事業をみますと、
①基本計画に記載されている
②精度の要件を表見クリアしている
②取り組みに特段の支障がない
といった基準(?)で選択されているケースが多いようです。

 いつも申しあげているとおり、こういう取り組みは“一つ取り組んでは賑わいのため、も一つ取り組んでは街並み整備”ということですが、「賽の河原」の石積みと同じ、いくら積見上げようとしてもものになりません。活性化法制定以前からの取り組みをちょっと振り返ってみればすぐ分かることです。
賽の河原の石積みは鬼から邪魔されるのですが、中心市街地活性化の積み重ねが出来ないのは、「戦略性」に欠けているから。

 一昨年来、「戦略的中心市街地活性化」の取り組みが展開されているところですが、「活性化への道」、一歩でも確実な戦略的前進が達成されたでしょうか?

 軍事氏の大家リデル・ハートは『戦略論』において、“非凡な戦略は、平凡な戦力を勝利に導く”と喝破しておりますが、中心市街地が現有経営資源プラスαをもって活性化を実現しようと意図するならば、「非凡な戦略」は不可欠です。

 当記事の内容に関心を持った人は、【サイト内検索】で「戦略」「活性化のシナリオ」などをチェックしてください。
「戦略」について理解し、使いこなすことが出来るようになると、一生の財産です。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ