FC2ブログ

クオールエイド コケの一念

 平成10年、旧中心市街地活性化法の施行以来、当社は一貫して中心市街地・商店街活性化の支援を一枚看板にしています。
ご承知のとおり。

 「法」施行以前の取り組みでは、商店街を一個の商業集積と見立てて活性化をめざす、という方向が確立されないまま、よく言えば先行事例等の調査に基づき、悪く言えば行き当たりばったりに、豊富に提供されている施策の中から前後の脈絡にきで「つまみ食い」する、というパターンに終始したために多様な事業に取り組んだにも関わらず、活性化実現の方向を定着させることが出来ませんでした。
「法」施行の段階でそれまでの取り組みは行き詰まっていたのです。

 「法」の制定によって画期的・体系的なスキームが提供されたことで、“これで一挙に活性化への道が拓ける”と考えたのもつかの間、全国的に従来とほとんど変わらない姿勢で事業の「つまみ食い」が行われてきました。
19年度「法」が改正され、基本計画認定制度が敷かれた後も、相変わらずです。

 この間、TMO、活性化協議会が設立され、取り組みの方向もコンパクトシティとか、アクセルとブレーキとか、所有と利用の分離とか、いろいろなテーマが出てきましたが、肝心要の“それらの事業を駆使して中心市街地の商業・商店街をどう変革するのか”ということについては依然としてほとんど問題意識として浮上していません。
恐るべし、全空洞化している中心市街地の商業を活性化するためには、どういう商業機能を分担すればよいのか”ということを考えている取り組みは全国的にほとんどありません。
「成功事例」と言われている都市でも“ショッピングセンター全盛時代、中心市街地の商業が活性化するにはどのような機能に特化すべきか”という問題意識を掲げて取り組んでいる事例は、恐るべし、ただの一個所もありません。

 こういうことがなぜまかり通るのか?
答えは決まっておりまして、関係者が「商業理論」を装備しないまま、いわば世間の常識程度の知識で仕事にあたっているから、です。取り組みから「商業理論」が見事に欠落しています。

 当サイト常連各位、先刻承知のとおり、当社は一貫してこの時代に中心市街地・商店街の活性化を実現したかったら、まず、なにはさておき「商業理論」を修得しなければならないと提案し、当サイト上で微力ながら「試作」を提供しています。
今、あらためて考えてみるまでもなく、この期に及んでもなお、「商業理論の必要性」はほとんど自覚されておりません。認定基本計画を見ましても“この計画はきちんと商業理論を前提にして作られている”と評価されるものは、さて幾つあるでしょうか。言わぬが花。

 さて、当社の提唱する「中心市街地活性化への道」については、おかげを持ちまして徐々に賛同者が増えており、とくに中心市街地に繁盛店を実現して活性化の現実性を実証する、ということで取り組みを提案している「商人塾」については、年々取り組まれるところが増えています。
しかし残念なことに、この取り組みは「商業理論の修得」という狙いもあるにも関わらず、商業者以外の関係者の参加が得られず、結果、繁盛店は実現するものの商業理論の共有を軸とする推進体制の再構築という課題への取り組みには至らないケースが多い。
とくに、TMOおよび活性化協議の会事務局担当者については、業務の一環としての取り組みを期待していますが、残念ながら“商業者に勉強させている”というスタンスのケースもあります。

 結局、受講した商業者は街のほんとうの意味での活性化の実現に革新を持ち、取り組みの継続・拡大をめざしますが、関係各方面の意欲は今ひとつ盛り上がりません。
“商人塾に効果があることは認めるが、次回は地元のコンサルタントで取り組む”という案が出てきたりするとか。

 当社的「中心市街地活性化への道」が、中心市街地活性化の推進に関わる関係各方面によって「中心市街地活性化を実現するための基幹的事業」という位置づけをしている都市は、これまでのところわずか一個所だけ、というのが現状です。

 これではならじ、でありまして、今年度は是非とも「中心市街地活性化への道」を再構築するという課題に取り組む基本中の基本の事業という位置づけでの取り組みとなるよう、全力を傾注して参りたいとおもいます。
目下、取り組みを企画中の皆さん、当社の思いのあるところをご理解いただき、隘路打開に向けた協働を構築して参りましょう。

 商人塾は開催すればそれでOKではありません。
中心市街地活性化の推進の中核である「商業者の自助努力とその組織化」を実現する基本中の基本となる仕事であることをあらためてキモに銘じて邁進致しましょう。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ