FC2ブログ

都道府県の商業振興施策

 小売商業振興の中核となる商店街活性化については、中活法制定以来、専ら市町村と国の直接交渉で進められており、その分、都道府県の体制・施策は生彩を欠いているのではないか?
遠くから見ておりますとそういう感じがしますが、実態はどうでしょうか。

 このところの商業活性化の状況はと言えば、ご承知のとおり、基本計画所載の事業から緊急施策まで、あれこれと講じられていますが、まことに残念ながら、「活性化への道」が切開されたという情報は聞こえてきません。
全国の市町村、商店街がいっせいに取り込んでいるにもかかわらず、商店街の将来発展につながる展望がまったく見えていない。
展望がないまま繰り返されるのは、通行量が減ったといえば集客イベント、アーケードが痛んだといえばその改修・撤去、定額給付金が出るといえば商品券、と言うようにその場限りの思いつきばかり、商店街活性化実現のシナリオに沿って事業に取り組んでいる商店街はほとんど皆無という実態が続いています。
いつまでこういう取り組みが続くのか?
続けることが出来るのか?

 全国の取り組みには共通して欠落していることがありまして、あれこれの事業メニューには取り組むものの、商業振興・商店街活性化に必要な知識・理論・技術を修得・共有するという、およそ今どきの小売業が繁盛するためには絶対不可欠の条件を作るという作業がほとんどまったく取り組まれておりません。
中心市街地既存の小売業は、商店街のみならず百貨店まで業績劣化、「天敵」と黙される郊外のショッピングセンターも不振に陥っているこの時期、相も変わらぬ彌縫策の単発でなんとかなると思っている、その「ものの見方・考え方」の基本から再構築しなければならない。

 いかがですか?
それとも皆さんが掌握している市町村の商店街では商業活性化の推進に必要な理論が共有され、それに基づいて基本計画の作成事業展開が行われている例がただの一個所でもありますか?
このまま彌縫策にあれこれと取り組んでいればそのうち状況が変化して活性化できるに違いない・・・などと言うことは考えられません。

 と言うことで、都道府県の商業活性化施策の出番です。
小売商業振興施策がスタートして以来、今日に至るまで、ただの一度も企画されたことのない「商業活性化を実現するために必要な知識・理論・技術(以下「活性化理論})を修得する機会」を都道府県主催で確保すること。
対象にするのは、市町村・商工団体の担当者及び商店街のリーダーなど。これら関係者が「活性化理論」を共有することで、現状認識の共有からスタートして目標設定~事業の構想企画という「活性化への道」が描かれ、その「道」に基づいて関係各方面がみずからの仕事に取り組むことで活性化を実現していく、というあるべき取り組みを実現することが可能になります。

 これまでのように、よそで成功したと伝聞した事業に単発で取り組む、というパターンを続けていたのではこれまでの同様の結果しかあり得ません。

 この時期、都道府県の仕事は、市町村の「活性化理論」装備の機会を提供すること。迂遠なようですが、この段階をクリアしないまま、「活性化事業」に取り組むというのは、前述のとおり、これまで全国でさんざんやって来た・失敗の山を築いてきた“やってはいけない活性化”です。

 これまで商業振興関係の勉強と言えば、「成功事例の話を聞く」、「成功事例を視察する」、「成功企業の経営者の話を聞く」というのが通り相場でした。いずれもまったく意味がないとはいいませんが、肝心の「活性化理論」を共有する、という課題の達成にはほど遠い企画です。
こういう勉強で活性化が出来るなら、日本全国、成功事例がドンドン増えているのではないか?

 「活性化理論」には活性化への道を導くという任務から、具備しておかなければならない要件があるはず、それを備えていない「勉強」ではものの役には立ちません。
商業振興・商店街活性化の実現に不可欠な「活性化理論」修得の機会を都道府県が提供すべきだと思いますが如何でしょうか。

 ご承知のとおり、当社はかねてから「クオールエイド流・商人塾」という「活性化理論」を修得する機会を提供しています。

※クオールエイドが提供する商人塾

※取り組まれた事例:甲府市商人塾

商人塾の構成をもとに、是非
“商業活性化のための「活性化理論」を修得する機会”
を設定、市町村に提供されることをお奨めする次第です。 

 地域商業の活性化、まずは関係各方面の担当者が問題情況・解決の方丈と方法について理解を共有すること、取り組みを企画立案する「共通の土俵」を作る(まったく構築されていない!)という基本中の基本への取り組みが、最優先で取り組まなければならない課題、商業振興施策だと思われますが、あなたはどう思いますか?
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ