FC2ブログ

啓蒙について

 理論創発コーナーのメインテーマです。

 もともとの意味は“自分の頭で考える”ということですね。
“自分の頭で考える”の第一歩は、人の話を鵜呑みにしない、ということであり、鵜呑みにしないためには自分の頭で咀嚼しなければならない、頭で咀嚼というのも変ですが。

 人の言説を咀嚼する、すなわち、述べられていることを批判的に検討するためにはそれなりの知識・技術が必要でありまして、学校などで「読み・書き」についで修得したいところですが、ほとんど顧みられていないのではないでしょうか。
特に、受験勉強という一本道をわき目もふらずに歩いてしまうと、必須能力を身につける機会が無かったりするのではないか、もともと「拠らしむべし」ですからね。

 啓蒙が必要なのは、インプット~アウトプットという作業において「~」部分を担う能力は、みずから意識的に涵養しないとなかなか身に付かないのではないかと思われるからです。
昔は「~」部分はお上や専門家が独占しておりまして、彼らはそれなりに「~」を担うスキルを持っていたのですが、バブル崩壊以降、彼らのスキルでは処理できないことが多くなっているわけです。というか、処理しようと思えば出来るのですが、その結果としての「アウトプット」がほとんど使い物にならないわけですね。

 マスコミの劣化とか情報劣化とか言われますが、その背景には情報処理能力の劣化があるとみなければならない。
自分たちが装備している情報処理のノウハウで対処するとトンデモなアウトプットになってしまう、ということに気が付くべきですが情報処理について「メタ」の勉強をしていないと、なかなかそのことに気づけないかも知れません。

(続く) 
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ