FC2ブログ

“やれば出来る”という確信がありますか

 個店の繁盛も商店街・中心市街地の活性化も、大事なことは“必ず実現できる”という確信を持たないと成就することが出来ません。必要な基礎体力の第一は“やろうとしていることに確信を持つこと”です。
まあ、当たり前といえば当たり前のことですけど。

 ところが実際の取り組みはといえば、
○出来るかどうか分からない
○そもそもどうしてやらなければならないのかよく分からない
という程度の取り組みだったのに、さらに
○“百年に一度”という大不況になり、
○百貨店もショップセンターも大苦戦というなかで、
○商店街・中心市街地の活性化なんてとてもとても。
ということになっている今日この頃ですから、“やれば出来る”確信などは持てるはずがありません。

 それでも取り組んでいるのは、まだどこの都市からも「敗北宣言」「撤退宣言」が出ていないから。
もちろん、認定のハードルが高くて計画の作り直しを諦めた都市の中には、ついでに活性化への取り組みまで諦めたところもあるかも知れません。
もちろん、非認定組の中には“当市中心市街地の問題情況と法のスキームは整合しない”という判断からあえて認定をめざさない基本計画の見なおしに取り組んだ都市もあります。
そういう都市の取り組み、眼を話すことは出来ません。

 さて、数値目標の機能としてもう一つ、予期されていなかった問題の発見に役立っています。
 「認定~フォローアップ」は各都市の基本計画の進捗状況を測り、その計画に即した進捗をめざすわけですが、それに止まらず、場合によっては基本計画が拠って立つ状況分析や商業理論の妥当性を検証するためにも役立ちます。
本来は期待されていなかった機能ですが、商店街・中心市街地の現状を虚心に観察すれば誰も「活性化の実現に向かって順調に進んでいる」とは言えませんからね。
万全を期してスタートした「モデル」と見なされる取り組みが、2/5という期間が経過した今日、所期の成果を挙げ得ていないということは、計画作成を導いた理論に欠陥があったのではないか?
という恐ろしい問題が、だれの眼にも明らかになりつつあるわけです。

 さらに指摘すると、もう一つ重大な問題があるわけで、
数値目標の進捗状況及び見通しについての報告を虚心に検討すれば
そもそも「改正・法」のスキームは、中心市街地が直面している問題を解決する枠組みとして適切なのかどうか?
ということ疑問が生じます。
認定~フォローアップ報告の状況を考えますと、「法」の改正、特に新しい試みとしての「数値目標」制度、さらに設定する目標項目の例示という流れは、問題情況に対照して見たとき、果たしてどうだったでしょうか。
 特に、「数値目標」として例示した各項目はほんとうに目標足り得る・これをクリアしていけば活性化の実現に「確信」が生まれてくる、取り組み全般に活気が出てくる、という性格の項目だったのか、ということがあらためて問われることになります。

2/5という時間が経過しても「確信」が持てないどころか、いっそう混迷が深まっている、という状況を素直に認めればそうならざるを得ませんが、このあたりどうなんでしょうね。
そろそろ論議が始まるかも知れません。それとももう一年様子を見ることになるのかな。

 関係各方面、やればやるほど・時間が経過すればするほど、取り組みが混迷し、“考えられることはすべてやってみた、これ以上何をやればよいのか”というところに落ち込んでしまっている、というのが認定された基本計画の現状でしょう。
生まれてくるのは確信どころか不信ばかり。

 ということで、活性化に取り組んでいく・実現していく条件のうち、基本中の基本は、
①“やれば出来る”
という信念を持つことです。そうしますと
②取り組みを進めていく間に信念が確信に変わり、取り組みがスピードアップ、前進にどんどん弾みがつく
ということになります。

 大事なことは、“活性化は実現出来る”という自信を持って取り組みをスタートすることですが、残念なことに自信を持って取り組んでいる都市は極めて少ない。
中間報告の“順調に進展している”このまま取り組みを続ければ活性化できると自信を持っている、というのは、全部「作文」ですからね。

 活性化を実現するために必要な条件の第一は、取り組みに自信を持つ、ということ。
もちろん「作文」ではダメ、心の底から出来ると言い切れないとダメです。

 言い切るためには何が必要か?
【目指せ!繁盛店】― 『繁盛店の基礎条件』へどうぞ
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ