FC2ブログ

商店街の基礎体力

 このところ「基礎体力(*)」関連の話題ばかりですが今日もまた。
(*)基礎体力:やろうとしていることに取り組むためには、あらかじめ装備しておかなければならない能力のこと。

 商店街活性化を目的として取り組まれる各般の事業、目的を達成するためには商業者側に「事業の成果を自店の内部に実現する」取組が必要であり、つまり、基礎体力が不可欠です。
基礎体力が無いと、シャッターの外側にどんな好条件が生まれてもそれをチャンスとして活かすことが出来ません。
(ピンチにならいくらでもなるのですが)

 さらに考えてみれば、シャッターの外側の変化、つまり経営環境の変化に対応する基礎体力が備わっていたなら、活性化への取組など必要ない、整斉と環境への対応に取り組めば良いだけのこと、とも言えます。
ということは、商店街に立地する個店の多くは、環境の変化に対応する基礎体力を持っていない、あるいは持っていてもそれは現下の問題に対処するにはあまりにも貧弱すぎる、ということではないでしょうか。

 takeoはよく、商店街商売は見よう見まねで成り立っている、と挑発するのですが、反論は殆どありません。
もし、商店街立地の商業者の基礎体力が「見よう見まね」レベルだとすると、これはとんでもないことです。「見よう見まね」が通用したのは、商店街全盛時代、まだショッピングセンターなど影も形も無かった頃の話、今となっては、真似た相手の商売が雲散霧消していたりします。

 もし、こういう状態にあるとすれば、基本計画に載せられている各種事業について、いくら整斉と実施してもその結果がシャッターの内側に繁栄されない以上、商店街・商業機能の活性化は実現できません。このことはもっとシビアに突き詰めておかなければならない。昔のように「活性化は取り組むことに意義がある」などとうそぶくことは許されません。

 ということで、「基本計画」には商業者の基礎体力の強化向上を図るための事業がイの一番に掲げられなければならないわけですが、そういう取組が掲げられている基本計画が幾つあるでしょうか?
中には確かに「人材育成」という項目を掲げている計画も散見されますが、はたして「基礎体力の強化向上」という問題意識を持って企画されているでしょうか。

 基礎能力を欠いている商店街に、どれだけお金をつぎ込んでもなんの成果も生まれません。今さら、と思われるかも知れませんが、基礎体力をつけるための努力に計画的に取り組まなければならない。遠回りのようですがこの作業を抜きにして商店街の活性化ひいては中心市街地の活性化を実現することは不可能です。

 当サイトでは開設以来一貫してこのことを指摘していますが、いよいよそのことを実証する例がどんどん出始めています。
すなわち、認定以来丸二年を経過した「認定第一号」の両都市をはじめ、これから“事業は進んでいるが、逆に商店街の空洞化はさらに進んだ”という事例が多くなってくるはずです。

 その行列に従いたくなかったら、「基礎能力の強化向上」への取組、万難を排して実現しなければならない。
それとも他にもっと簡便かつ適切な活性化への道がありますか?

まず第一に取り組むべきは、既存の能力では如何とも対応しがたい、地域小売商業を取り巻く環境の変化をしっかりと理解すること。
能力の転換に取り組まなければ、いくらシャッターの外側にお金を掛けてもリターンは何一つ無く、いたずらに関係者全員年を取っていくばかり、という現実を直視できないとことは始まらないわけですが、さて、直視するにはささやかなりとも勇気が言ったりするのですが、持ち合わせがあるかどうか・・・。

 と考えていきますと、たかが商店街活性化、されど商店街活性化、そこら中に難所がありますが、まずは自分たちを取り巻く環境をどう理解するか?ということが最優先の課題です。
SCも百貨店もまったく分かっていないのですが、これが分からないと基礎体力の強化向上の方向と方法も分かりませんからね。 
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ