FC2ブログ

中心市街地活性化の基礎体力

 法定中心市街地とは、旧都市中心部・商業街区を指しているわけですが、未だにこのことが理解できずに大風呂敷を広げている人・都市が多いのは困ったことです。
「都市機能」の定義も行わないまま、あれにもこれにも手を出したあげく、街区全体がいっそう空洞化してしまうことになってしまいかねません。

 今一度、「法」第二条に掲げられている“中心市街地の定義”を繙き、中心市街地活性化≒商業街区の活性化であることを確認していただきたい。
その上で、御地の中心市街地活性化基本計画が“商業街区の活性化≒都市中心部に位置する商業機能の活性化”を実現しうる内容になっているかどうか、あらためてチェック、必要があれば基本計画を改善することも検討しなければならない。

 基本計画に羅列した各種事業を逐次実施していけば、商業・商店街はその結果として自動的に活性化されていく、とは思っていないでしょうが、基本計画はそうなっているのではありませんか?
もしそうだとすれば一日も早く「作り直し」しないと大変なことになります。

 さて、中心市街地に立地する商業機能の活性化といえば、その対象になるのは、商店街はもちろんですが商店街と一線を画していたりする百貨店なども含まれます。百貨店その他、中心市街地に立地する非・商店街商業が活性化の必要から免れていると思ったら大間違いです。中には百貨店が活性化に取り組むといっているから、その成果を享受しよう、などと考えている基本計画もありそうですが、はっきり申しあげて、「活性化が必要な状況に陥った商業施設は自力では活性化できない」と考えなければならない。
活性化できる基礎体力があればもともとそういう状態には陥らないのです。

 活性化に取り組むにあたってまず計画しなければならないことは、既存商業者の「基礎体力」を強化、向上させること。
つまり、活性化をめざす各種事業に対応してそれぞれの店づくりを転換していく能力・店づくり技術を錬磨向上させる、という仕事が不可欠であり、そのための効果的な取組を考案、実施しなければならない。もちろん、基本計画・商業の活性化の項ではこの取組が最優先、イの一番に掲げられなければならない。

 中心市街地の商業機能の衰退を引き起こした初期条件が何であったにせよ、その結果として各商業施設・商店街・個店の業容は劣化しています。この劣化は、劣化の引き金となった条件を除去しても復旧することは出来ません。ヒステリシス効果。
たとえ、何らかの原因による「人通り激減」が商店街衰退の引き金だったとしても、いったん衰退趨勢に陥った商店街は人通りが復旧したからといって活性化することは不可能です。
その間に人通りの回復では修復不可能な「機能の劣化」が進んでいますからね。

 活性化に取り組むには、各種事業の展開に先立って商業機能の基礎体力を強化しなければならない。事業の成果を商業の活性化に結びつけるには、商業者の基礎体力を強化することが先決です。

 が、しかし。
これまで作られた各地の基本計画では、商業者の基礎体力の強化向上の必要性は、取組課題としてまったく意識されておらず、したがって施策も殆ど講じられておりません。

 これは何を意味するか?
問題は、単に商業者の基礎体力の劣化というだけではなく、基本計画の作成にあたった行政、活性化協議会のメンバーである各組織、支援にあたった専門家・・・、全部まとめてこのことに気が付いていないということ。
すなわち、「中心市街地活性化」に取り組む都市全体・関係各方面全体の基礎体力に問題がある、ということではないか?
それともそんなことはないと言い切れますか?
どうして言い切れるんですか?

 中心市街地活性化関係各方面の基礎体力が不足しているということは、とりもなおさず、都市経営に必要な基礎体力に問題があるということでありまして、このことに気づき、適切に対応しないと衰退化、空洞化は進展するばかり・・。
しかし、これを逆手に取れば、すなわち、中心市街地活性化の取組において適切に措置することで基礎体力を強化向上できれば、その手法を都市経営全体の基礎体力の強化向上に及ぼすことが出来ることになります。
 つまり、中心市街地活性化の成果を他地域の活性化に波及させることができるわけです。

 ということで、まずは「プランニング能力」という基礎中の基礎体力について、直面している課題の解決に有効なレベルまで向上させる、という課題があります。
もちろん、これと平行して商業者の基礎体力も向上させなければならない。

 ということで、中心市街地活性化、当面の取組は関係各方面の「基礎体力の向上強化」という点に集中することが求められているわけです。
スキームの変更、計画の認定から相当の時間が経過した今、あらためてこういう基本的な問題に取り組まなければならないことは、辛いことかも知れませんが、状況に目をつぶり「起きていないこと」にして先に進もうとしてもゼッタイに進めませんからね。

 基礎体力の強化向上、御地ではどのような方法で取り組みますか?
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ