FC2ブログ

行政マンのプランニング・リテラシー

 参照:加藤栄一『行政マンの情報収集術』学陽書房

 『市街地の整備改善活性化法』~総務省「中心市街地の活性化に関する行政評価・監視」<評価・監視結果に基づく勧告>~『中心市街地活性化法』というスキームの変遷とそれに対応する行政マンの対応から感じられるのは、プランニング・リテラシーの不足ということです。
問題の定義~解決策の案出~解決プロセスの計画というプランニングの「基礎体力」が、これからの行政に必要とされるレベルと大きく乖離しているのではないか?

 『中心市街地活性化基本計画』の作成にあたっては、シンクタンクを導入することで、?所要の計画を作成するとともに、?プランニング能力を移植する、ということが期待されましたが、あにはからんや、シンクタンクのプランニング能力は見かけ倒しだったわけです。導入にあたっては彼らの力量を秤量する、という作業が必要でしたが、各階層の行政には“シンクタンクの能力を評価する”という能力も備わっていなかったわけです。

 そのトガメは、現在、中心市街地活性化の全国的な停滞という誰も否定することのでない実態として現前しています。
これは、今後の都市経営 ~都市の自立化~ という課題に取り組んでいく上で、重大な欠陥があることを意味しています。
あまり、自覚されることも外部から指摘されることも無いようですが。

 目下、都市経営コーナーで『中活法』における中心市街地活性化の定義と『基本的な方針』における中心市街地活性化の目標と“その達成状況を把握するため”の数値目標との関係を考えていますが、あらためてプランニング・リテラシーの不足を痛感させられています。
当サイト常連の行政マン各位は、もちろん、このことについて深く憂慮されていることと思いますが、まずはとりあえず、みずからの「基礎体力」を錬磨して機会に備えることが肝要ではないでしょうか。体力の向上が無いと、プランニング委託先の選択も出来ませんからね。

 プランニングに必要な基礎体力の錬磨、【都市経営】で取り組んでみたいと思います。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ