FC2ブログ

商業者を中核とした推進体制の構築

 標題は先週開催された勉強会のテーマです。

参加者は、行政、商工会、活性化協議会、商人塾参加&非参加の商業者。

内 容:
1.基本計画・商業の活性化の概要
(1)基本的な方針について
(2)中心市街地活性化の目標
(3)商店街活性化の方向と方法
(4)推進体制
についての説明とコメント、質疑討論

2.課 題
(1)基本計画全体
(2)中央通り商店街
(3)銀座通り商店街
についての提起と質疑、協議

3.今後の取り組みについて
(1)基本方針の確立
(2)推進体制の整備
(3)繁盛店づくりの推進
(4)行動計画の作成
(5)予算の確保
(6)その他
について、提起&質疑

4.研 究
というものでした。

 一読、基本計画を「活性化への道」として実効あらしめるためには、必ず取り組まなければならない研究だと理解されると思います。
特に中心となったのは、
1.首長の決意の確認
2.実施主体である商業者組織のマネージャービリティ=任務遂行能力の構築
でした。

 研究においては、各商店街の課題やこれからの課題・取り組み方について活発に意見が交わされ「推進体制の構築」に大きく漸進することが出来ました。
特に、成否のカギとなるのは商人塾の取り組みであり、現段階にいては一期生の実践・繁盛店づくりの結果を出すことであると確認され、店づくりの推進にさらに注力することが決心されました。

 会は終始、和やか&熱心に取り組まれました。なかにははじめて参加される人もありましたが、結論についてはしっかり理解、合意されたと思います。
年が明けると、各商店街ごとの勉強会が開催されることになります。
 あらためて感じたのは、基本計画が出来たらなるべく早くこういう勉強会を開催することが不可欠だということ。
 しかし、こういう勉強会を開催しているのは、takeoの知る限り全国唯一、与論町だけではないかと思いますが、いかがでしょうか。

 商業者を中核とした推進体制の構築、すなわちマネージャビリティの構築には、商店街組織の活性化は不可欠ですが、商店街組織には商人塾受講者が点在しており、取り組みのコアはすでに確定しています。

 商人塾は、マネジアビリティの構築作業という側面をもっていることは先刻ご承知のとおり、基本計画の推進には推進能力の構築が必要だと分かったところから順に商人塾への取り組みが始まる次期を迎えているようです。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ