FC2ブログ

マネジメント 受ける側の体制は?

 中心市街地、商店街活性化の取り組みについては、「タウンマネジメント」の必要が強調されています。
当サイトでも特に「商業集積としての充実」を実現していくための「店ぞろえ・品揃えの最適化」を中心にマネジメントの必要性とその具体的な取り組みのあり方を論じ、問題状況にかんがみ、「マネジメント能力」を整備することの重要性を指摘しています。

 マネジメント能力を装備することの難しさは、関係の皆さんが日ごろ痛感しておられるところですが、さらに、マネジメントを受ける側、すなわち、「テナントミックス」を構成する側の、マネジメントを受け入れ、それぞれの店作りとして実現していく能力は備わっているだろうか、という問題があります。
これは、劣化スパイラルに陥っている既存店舗はもとより、空地空き店舗に導入する新規テナントにも共通することです。
一般にわが国の商業集積では集積のコンセプトからトップダウンで「テナントミックス計画」が立案され、それぞれのポジションに最適のテナントをリクルートする、という手法は定着していません。
「元気がなくなったテナントを元気のいいテナントと入れ替える」ことがテナントミックスマネジメントだ、というのが常識です。
もちろん、既存個店群が基本計画で示された商業集積の実現を担うテナントミックスの一員としてのポジションを担うべく、タウンマネジメントを受け入れ、店作りに実現していく能力などは持っておりません。

 これをどうするか?gという問題がありますね。
タウンマネジメントを受容し実現していく基盤をどう構築するか、ということであり、タウンマネージャーさんなどはいち早く問題の所在に気づき、しかるべき手を打たないと施策が空回りすることになります。

 商人塾的取り組みが急がれる所以です。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ