FC2ブログ

商業理論を装備する

 何故装備しなければならないか?

単純明快でありまして。

①「法」のスキームが理解できない。
②適切な基本計画が作れない。
③事業の成果が得られない。
その結果
④中心市街地の空洞化スパイラルが進展するばかり
という、多くの都市が陥っている〈情⇔景〉が招来されます。

 商業理論を装備せずにスキームを駆使することは出来ません。
特に、スキームを理解したうえで基本計画を作る、という作業に不可欠の「基本的な方針」の読解には商業理論が不可欠です。

 当社は、プランニング&マネジメントを担当する人を想定して次のような特集をアップしています。

1.基本的な方針(案)を読む


2. (2)


3. (3)


4. (4)


5. (5)

6. (6)


7. (7)


8.まとめ

 とまあ、長大な記事ですが、これくらいは理解しておかないと基本計画のプランニングは出来ません。
理解していないのに作るのはおかしいですよね。

「基本計画の見直し」にも同じく理解が必要ですし、マネジメントも同様です。

 さわらぬ神にたたりなし。
スルーするのもありかも知れませんが、学説などならいざ知らず、ことは中心市街地という「生もの」に関わることですから、いくらスルーしようとしても現実からは逃げられません。

 中心市街地は何故活性化できないか?
「地方分権」の行方を左右するような大問題ですが、誰もそうは思っていないようですね。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ