FC2ブログ

「商人塾」と中心市街地活性化への道

 商人塾では必要により、最終段階で「商店街経営」と「中心市街地活性化への道」を講義します。3時間×2回です。

 これまでに修得し、実践で体得してきた個店レベルの「業容改革」について、相乗効果の発揮を目指し、中心市街地全体への波及を目指します。もちろん、中心市街地活性化の側から見れば「買い物行き先の充実」という基本的な課題への取り組みに端を発する中心市街地の商業機能の活性化の取り組みそのものです。

 これは、個店レベルの取り組みを足し算していけば自然成長的に成就できる、というものではありません。基本計画に基づいて「行動計画」を作り、推進組織を立ち上げて取り組んでいくことが不可欠であることはいうまでもありません。

 商人塾の受講者は、このところ再三強調しているように「業容改革」に成功することで、
①繁盛店を再現する
②商業立地としての可能性を実証する
という課題を成功させ、
③取り組みを拡大して「商業集積」としての再構築を果たす仕事に取り組んでいきます。これはすべて「自店の繁昌」と直結します。

 つまり、商人塾では「中心市街地活性化・実現の方向と方法」について体系的に学びます。
これまでに学んだ、「個店の自助努力」およびその組織化=「業容改革の連鎖と空地空店舗の活用によるラグジュアリィモールの構築」を推進するために必要な「中心市街地活性化論:を修得して、実質的な推進の指導的・牽引的立場での担い手としての素質を確立します。

 個店レベルの実践に基づく取り組みですから、仲間をはじめ関係各方面への説得力抜群の「希望の星」ですね。

 中心市街地・商店街の活性化の取り組み、最先端を担うグループの存在無くしては自力推進は不可能です。
好むと好まざるとに関わらず、「所有と利用の分離」による他力本願とならざるを得ませんが、さて、中心市街地の空地・空店舗を利用して、商業機能の核となりうる機能を果たす業容とはいったいどうあるべきか、誰が構想し構築し配置するのか、既に推進中の事例については、興味津々・お手並み拝見、と言っておきましょう。

 「所有と利用の分離」という手法にはこれまで既に多くの事例があり、ほとんどが活性化の担い手になるどころか「空洞化スパイラル」にまきこまれ、「新しい難題」になっていることはご承知のとおり。コトバが変わったからと言って「再開発ビル」の中味について革新的方向が創発されているわけではありません。

 いずれにせよ、「商人塾的:理論と実践」を修得した商業者の先駆的集団無くして、どういう方法で「商店街活性化」を実現して行こうというのか、商人塾的取り組みを計画していない中心市街地はそれぞれ独自の方法を案出・実行することが必要ですが、まあ、路ちらかといえば、そういうことが必要だ、という問題に想到していないレベルの取り組みが多いのかな、と感じられる今日この頃です。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ