FC2ブログ

テナントミックスかタウンマネジメントか

既出はこちら

 テナントミックスで検索すると上記に誘導されるようです。
2004年に書いた記事ですが、まだ通用します。

 というか、言葉の定義に無頓着のままシャアシャアと使う、というのは商店街のみならず、商業界全体の宿痾というほかないビヘイビア、もちろん、テナントミックスも定義されておりません。
上記の記事で述べているように、「元気のいい(=お客がたくさん付いている)ショップ」を集めることだったりします。
何しろ百貨店でも百均やらGAPやらをスカウトしてテナントミックスのつもりですから。

 商店街が定義に無頓着なのも見方によっては仕方がないのかも知れませんが、公的資金を投入して「都市機能としての活性化」を目指す以上、筋を通した取り組みにしないと失敗したときに申し開きが出来ません。

 まあ、そういった殊勝な心がけがあったなら、今日見られるような空洞化した景観が全国津々浦々で族生するという状況にはならなかったかも知れません。

 テナントミックス、タウンマネジメントその他モロモロの専門用語、もちろん使うのは使う人の勝手ですが、少なくとも「われわれ、はこのコトバをこういう意味で使用する」という定義というか断り書きというか、そういうひと手間は必要ではないでしょうか。
そういませんと、たぶん、同じ基本計画に取り組む関係各方面の皆さんが各個バラバラ、それぞれ自分の語感で読んでしまうと、次号が佳境に入る寸前で「各論反対」となるかも知れません。要注意です。

 ところで。
そもそも基本計画を執筆した人は、改革に散りばめている専門用語のイミ、ちゃんと整理した上で使っているのでしょうかね?

 「ショッピングモール」など自分で定義しないと、業界はまだ市民権を得ていないようですよ。

 テナントミックスかタウンマネジメントか。
どちらにしても、商店街既存の各個店の業容は放置したままでいいのかい、放置したままで商店街活性化とかできるわけ?
という疑問が起こるわけですが、もちろん、定義無しでOKという人のアタマにはこういう問題などかすめもしませんね、きっと。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ