FC2ブログ

商店街活性化にはシナリオが必須

 静岡県主催の勉強会に参加された方からの質問に答える形で、「商店街活性化に対する行政の支援・推進のあり方」について、考えています。
【都市経営・入門編】『商店街活性化研究会』
 何を為すべきか?
これまでの経緯及び商店街をはじめ関係各方面の体制を考えれば、第一に着手しなければならないのは、「商店街活性化への道」つまり、現状ありのままからスタートして商店街が活性化された状況に到達するためのシナリオ・筋書きを描くこと。
第二に、そのシナリオを関係各方面が共有すること。

 この二つを実現しない限り、商店街の活性化は不可能です。

 振り返ってみますと、地域商業近代化構想、商店街活性化構想などはまさに
①シナリオを作り
②それを実施計画に落としこむ
という段取りをもって作られるべきだったのですが、残念ながら「シナリオ無き事業計画」になっていました。その結果、高度化事業をはじめ、各種のハード・ソフトの事業に取り組んだにもかかわらず、「活性化への道」を歩み始めることは出来ませんでした。

 『整備改善活性化法』(旧中心市街地活性化法)は、これまでの取り組みの総括を踏まえ、新しい取り組みを目指すスキームとして制定されました。「法」に基づいて作られる中心市街地活性化基本計画では、市街地の整備改善と商業等斧活性化を一体的に推進して実現する「目標」(いわゆる一体的推進の目標)を掲げ、その達成を目指して各種事業を展開するという枠組みが示されました。
ご承知のとおり。

 現状ありのままからスタートして「一体的推進の目標」を達成していくためには、広範な分野で様々な事業に取り組むことが必要で有り、さらにそれらの事業の間には「先後関係」もあります。同じ事業でも取り組む時期を間違うとできるはずのことが出来なくなってしまうわけです。また、商業者の現状はシャッターの外側で展開される各種事業の成果を個店の繁昌に直結させる力量が不足しており、計画では事業展開と並行して商業者をはじめ関係各方面(TMO、中小企業相談所など)の能力転換、能力の成長を確保することが不可欠でした。

 つまり、計画には全体の事業を「一体的推進の目標」実現に収斂させていくシナリオが不可欠だったわけです。
ところが実際に作られた基本計画は、従来、商店街単位で作成していた「シナリオ抜きの各種事業の羅列」を中心市街地規模に拡大しただけに終わりました。
これではいくら取り組んでも従来どおりの結果しか生まれないことは当然です。

 さらに、今日、「法」が改正され「まちづくり三法」としてスキームの整備が進みましたが、その結果はどうでしょうか?
「数値目標の設定」は行われていますが、「シナリオ」についてはどうでしょうか?
事業の性格も事業主体も実施時期も異なる各種の事業を「準備の出来たところから」逐次取り組んでいけば活性化は実現できるのでしょうか?

 ご承知のとおり、認定一カ年を経過した都市は第一回目の「中間総括」をまとめることになっているようですが、果たしてどのような総括になるのでしょうか。一年目は何とかクリア出来ても二年目、三年目の目処は全く立たないのではないかと思われ、そうこうしている間に商店街は再起不能に陥っていくのではないか?
 心配されます。

 当社的には、商店街活性化、いくら取り組んでも成功しないのは「活性化に至るシナリオ」が作られていないからだ、と考えています。もちろん、中味はどうでもよい、ということではありません。現状~目標の間の移行をしっかり導くシナリオでなければならないことは言うまでもありません。
しかし、まず第一に必要なことは、“商店街活性化の取り組みにはシナリオが不可欠だ”という当たり前のことについて、関係者の意識を共通させること、最初の合意形成の内容とは「シナリオの必要性についての合意」でなければならない。
内容の検討はその後で取り組めばよろしい。
(という「シナリオ」でスタートすること。もちろん合意すべきシナリオの内容は当社が提案する「活性化への道」以外に考えられませんが)

 必要不可欠の合意形成ですが、誰が音頭をとるのか?
言い出しっぺは誰でもよいのですが、合意形成の取り組みは行政の仕事、というか、行政が主導して取り組まないと実現は難しいと思います。

 この取り組みに於いて、従来の「いきがかり」などはすべて払拭しなければならない。
これまでの経緯で蓄積された「澱」もありますからね。
首長さんの決意の有無が重要だったりするわけですが、首長さんだって「活性化は必要」と思っていても「シナリオ」が提出されないと「それ行け」とは言えません。
このあたりは、鶏か卵か、現地の状況によると思います。

 縷々述べましたが、シナリオの必要性について共感される人は上記のスレッドにぜひ参加してください。
現場からの発言があると内容が引き締まります
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ