FC2ブログ

yahoo検索 “業種揃え、店揃え”

 次のとおり

 ご承知のとおり、国の『一般的な方針』において、“中小小売商業の競争力の根幹と位置づけられ、小売商業高度化の方向とされている、最重要キーワードですが、中心市街地・商業の活性化関連では、あまり使われていないのか、「基本方針」の文脈でヒットするのはおおむね当サイトの記事に限られているようです。

 「自助努力の組織化を中核とするショッピングゾーンの再構築」を目指す場合(他に中心商店街の活性化を実現していく方向と方法はないと思いますが)、この言葉を無視することは出来ません。
基本計画その他においてこの言葉が出てこないということは、『一般的な方針』を読みこなせないレベルで計画作りに走った、ということかも知れません。認定第一号となった青森・富山両市の基本計画では使われていませんでしたから、この二カ所をモデルに計画を作った都市は推して知るべし。

 商業理論抜きで「法」や「一般的な方針」、「マニュアル」などをいくら読んでも、そこから「活性化への道」を導き出すことはできません。
「業種揃え・店揃え」や「テナントミックス」などの重要概念を“空き店舗に不足業種を誘致すること”程度に理解して「中心商店街の再生」を考えていたのでは、失敗は目に見えていると言わなければならない。

 それにしても、ニッポン省思考列島では、相も変わらず自分のアタマを使ってものごと考える、という習慣がどんどん劣化しているような気がします。
「納得期待」という言葉がありまして、“よく分からないが、みんなそういってるからホントのことだろう、そのうち誰かが説明してくれれば自分も納得できるだろう”という理屈でもって、大勢に従うわけです。
 でも、いつまで経っても誰も納得できる説明はしてくれません。しかし、訳も分からないまま、深みに入り込んで抜き差しならなくなる、というのが省思考組の「いつもの道」です。

 「将来誰かがきちんと説明して納得させてくれるだろう」と受け止められる当の言説を説いている人たちも「説得期待」状態にあるのでありまして、俯瞰すれば納得を期待しながら・納得できていない方向に動いている大群が有ったりするわけです。
もちろん、言い出しっぺさんは「納得の必要性」などは考えたことのありません。彼だってどこかで仕入れた「未納得言説」をもとに自分の言説を加上しているのです。

 いずれ納得出来る説明があるだろう、という期待に基づいて動くと、とんでもないところに連れて行かれるというか,
付いていってしまうことになりかねません。
 納得できないことがあったら、「納得できない」という位置に踏みとどまって納得出来るかどうか、しっかり検討してみることが必要です。
大勢に随従すれば、そのうちシャッターの内側が繁昌するようになる、ということは金輪際ありません。

 さて、大勢を引っ張っていくポジションにある人たちも納得しないままで取り組んでいるわけですが、それでも、一年、二年と経てばだれの眼にも明白なカタチで「失敗」が明らかになる。
その時、しまった、と分かっても遅すぎ、です。
中には失敗してもまだ失敗したことに気づかない人もいたりして、相変わらず引っ張って行こうとしたりして大変です。

 ちなみに、関係者に「納得したがり」さんが多いのは中心市街地だけではありません。納得出来る言説か否かを検討するには、幾ばくかのレトリック批判能力が必要なわけですが、言霊の咲きにおう国には、言挙げせぬという麗しい慣習をもった組織が多く、レトリックはご法度らしい。
納得の変わりに「納得期待」をもって代替する、というのはありがちな組織風土です。

“自衛隊は戦闘地域には出さない、ゆえに自衛隊がいるところは戦闘地域ではない”とか“改革には痛みが伴う”といった明らかに論理破綻した言説をとっちめることが出来ないのが、我が「言論の府」だと思えば、レトリックの劣化は無理もないのかも知れません。

 というか、「言論の府」はともかく、中心市街地に限っては「納得期待」という態度はキッパリ捨てて、「繁昌しなければ商店街ではない」という定義をきっちり胸に抱いて「納得できないことは納得しない」という構えを作りたいものです。
 「消費購買客」の消費購買行動は、“そのうち商品の良さを説明してくれるだろう”などという「納得期待原理」では動きません。自分のショッピング行動を振り返れば一目瞭然です。

 何度も紹介しているように、「業種揃え、店揃え」は『一般的な方針』のうち「商業の活性化」の三大施策の第一、小売商業高度化事業の中心概念です。
この意味するところについてきちんと〈納得〉しておかないと、商店街の活性化は実現できません。
納得していない言説に基づいて行動したのでは、繁盛再現に不可欠の「知恵」が出ませんから。

 お後は、「サイト内検索」でどうぞ。
まとまった記事はこちら
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ