FC2ブログ

数値目標の怪

 基本計画、認定から一年が経過した都市は順次「中間総括」に取り組むことになります。
事業の進捗状況や目標数値の達成度合いなどについて、一年間の取り組みの成果を報告するわけです。

 報告をまとめるのに苦労するところが多いでしょうね。
あらためて「目標」の選定や「数値目標設定」のアプローチの至らなさに気づかれたところもあるのではないでしょうか。
特に「通行量」や「販売額」の数字としてのアップを標榜したところは大変でしょう。

 まず、「通行量」について。
「商業機能の充実」以外の取り組みをもって「通行量の増大」を目指したところは、
①事業の結果、通行量は増えているが商業機能の活性化には結びついていない。
 すなわち、人通りは増えたが空き店舗は増えこそすれ減る徴候は見られない。

②事業取り組みにも関わらず、通行量は増えなかった。
 「核」施設の集客分だけ来街者は増えたが、回遊はほとんど発生していない。

 ということで、いずれも「商業の活性化」にはつながっていないようです。これは大問題ですね。
多くの基本計画が「商業活性化」の目標数値として「通行量」を掲げているのですが、通行量の増減と商店街活性化の成否とはほとんど関連が無い、という状況が起こっています。
かねて当サイトが警告しておいたとおりです。

 通行量という目標数値の成否に関わらず、商店街の空洞化は止まらない、ということですから、あらためて
①目標数値の立て直し
②目標達成のための事業の立案・実施
が課題になっているわけですが、さて、
③適切な目標(数値化可能な)が設定できるでしょうか?
設定できたとして、さらに
④目標数値を達成するために取り組むべき適切な事業を選定する
という作業もありますね。

 最近認定を受けた都市は、アッという間に一年が過ぎると、同じ問題に直面することになります。

 次に、「販売額」を目標に設定したところについて。
これも達成は難しい。
スタート一年経過時点ではどう頑張っても長期下落傾向からv字回復とはいきません。趨勢は依然として長期下落、中に施策の成果を享受できる体制を作ったところだけがアップに転じることになりますが、その数は知れています。
結果、一年目の成果としては売り上げの下げ止まりは実現できない、というのがホンネではないでしょうか。
これから4年間でどこまで目標が達成されるかは、「ショッピング行き先」としての充実の実現ぶりに掛かっていますから、「買い物の場としての再構築」を実現するための事業が適切に計画され、事項されるか否かに掛かっています。
再構築を目指す事業が計画されていないところは、このままでは4年経っても「下落傾向」が続くことはあっても「反転向上」は望むべくもありません。

 こんなことは、もちろん、スタート時点で分かり切っていたことでありまして、ウソだと思う人は各掲示板の「過去ログ」をチェックしていただくと分かります。
別に資料にあたらなくても、普通に自分のアタマを使って確認する習慣を持っている人なら、自力で理解できる話です。

 これから数値目標を考える人は、「自助努力で達成できる目標」を選択することが肝要です。
例えば、商人塾参加者数とか、経営革新計画認定者数とか、繁盛店(対前年比120%程度の売り上げアップを実現)数とか。
こういう数値は、自分たちの努力で達成することができます。

しかし、「通行量を増やす」というのは難しいですからね。
増やすのが難しく、増やしたからといって「繁昌」につながるものでもありません。
そういえば「通行量=賑わい」というトンチンカンもありました。
賑わいというのは「ものが売れてナンボ」ですからね。
折しも「夏祭り」の時期ですが、
①夏祭りの来街者が街で買い物をしたか
②翌日以降、来街者が増えているか
というあたりを測るもってこいの季節です。
イベント来街者の○%が商店街の愛顧客に変身する、という何の根拠もない「想定」も行われていたようですが。

 ということで、「数値目標」は怪だらけです。
このまま放置しておくと、中心市街地の劣化スパイラルは止まるところを知りません。
一周年という節目を利用して「数値目標の再設定」を思い立つ、というのは如何でしょうか。これを口実に「三(四)者体制」の再構築に取り組む、という取り組みもスタートさせられます。

 今、喫緊のテーマは「三(四)者体制」の構築です。
一日も早くこれを実現しないと、何をやっても最終成果に結びつけることは出来ません。
もちろん、体制の任務は「商業の活性化」であり「ショッピングコンプレックスの再構築」でることは言うまでもありません。

 この課題に着目した取り組み再構築があちらこちらでスタートしようとしています。
遅れを取ることが有りませんように。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ