FC2ブログ

甲府市中心市街地商人塾第一期のスタート

 甲府市中心市街地活性化基本計画(案)の計画に基づく「甲府中心商店街商人(あきんど)塾」がスタートしました。
受講者20名(15店舗)+市役所(商工観光・企画)+商工会議所+TMOという本格的・「あるべき商人塾」的取り組みです。

 商業者は自店の《繁盛再建》、基本計画体制は《都心型商業の再構築》、それぞれ固有の目的を、ラグジュアリィニーズに対応するショッピングの場=ラグジュアリィモールの構築という共通目標の実現によって達成する、という『活性化法』の趣旨を体した取り組み、この日を迎えるまでのみなさんのご労苦に敬意を表します。

 19日、20日と第一、二講の勉強会が開催されました。
商人塾の全体像を案内する「#1中心市街地活性化への道」と「#2環境の変化」です。
みなさん、とても熱心に受講されました。
性別・年齢・業種など様々な人たちが一堂に会しての取り組みですが、どこの商人塾にも共通しているのはみなさんの値打ちです。気持ちがいいというか、気合いが入ります。

 講義の合間には臨店相談です。
今回のテーマは、機関紙『週間繁盛店づくり通信」創刊号のテーマからファサードの手直し。
個別の話し合いの中から早速の取り組み課題が生まれ、取り組みもスタートしています。
受講者全にお店での取り組み状況を報告していただく講義前の「情報交換」に依れば、取り組んだ結果、半日でさっそく成果が現れたお店がありました。成果とは勿論お客さんの反応です。確実に客数客単価アップ=「売り上げアップ」につながっていきます。

 商人塾の特徴は、すぐ出来る些細な課題(というほどでも無いくらいの)への取り組みですぐに成果が得られること、です。何度もご紹介したとおり。
取り組みに早速の反応が出る人は「運」がいい人です。
「図に乗って」どんどん進めていただきたい。
他の人も逐次成果が出てくることと思います。
次回の報告が楽しみです。

 「第二講」のまとめでは、商人塾の個店・商店街・中心市街地・日本経済におけるポジションを説明、あらためて3ヶ月間の取り組みへの集中を約束しました。
2年後にはイオンの出店も控えています。イオン=RSCの正体・泣き所は説明したとおりで宇。
“長期的には舐めてかかり、短期的にそれなりに重視して業容革新の「励み」にいたしましょう。

 ということで、講義参加のみなさん、お疲れさまでした。これから10日間の取り組みについては、掲示板・メールでバックアップします。
勉強の結果を実践する、というスタンスではなく、ファサードを見て「違和感」を感じる部位があれば、さっそく手直ししてみる、ファサードを「らしく」する、と言うアプローチが必要です。
我々の勉強の目的は「繁盛実現」であり、取り組みは「カタチ」に現れないと繁盛につながっていきません。
2回の講義が終わって、体を動かす・動かしてみる、という段階に突入しました。「繁盛を再現するぞ」という気持ちを強くもって、「無意識」にそちらに向けて体が動くようになれば、アタマの働きが変わり、知恵がどんどん出てきます。

 商人塾に参加していつも感じることは、独立自営業であるみなさんの取り組みに対する意欲です。日頃の商売ではなかなか表に出る機会が無くなっているかもしれない繁盛再現への意欲ですが、商人塾を通じて開花させましょう。
takeoも参加するたびにみなさんの意欲を分けて貰っているような気がします。

 本日午前中、引き続き2店舗訪問して帰路に就きます。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ