FC2ブログ

商業理論の現状

 皆さんすでにご理解いただいていることと思いますが、当社の商業理論・特に商業集積論は、このところ大きく「進化」しています。

①SM登場以来の新業態の相次ぐ参入
②消費購買ニーズ&購買行動の変化
という相関関係にある二つの主要な要因の変化をもとに理論化に成功?、現在の「商業事情」を一体的に説明出来そうな感じです。

 商業理論は、「中心市街地における商業機能の活性化」のシナリオを描く上で不可欠の前提ですが、これまで
①当社以外にそのことを指摘している人は極めて限られている
②指摘している人も理論の構築に成功しているわけではない
という状況の中で、理論構築に努めていたわけですが、最近、おおむねその全体像が見えてきました。

 ボツボツと提案していきますが、それに伴い、
①これまで過去記事に収録している「SC」関係の論考は陳腐化したので、参看されるときはご注意ください。
②「ショッピングモール」についての考察は、時により、郊外のRSC「一体的推進」の目標”だったりします。
③現在提唱している中心市街地の商業活性化の目標は、「ショッピングコンプレックスとしての再構築」です。

 以上については、なかなか分かりにくいかも知れません。
そういう場合は、掲示板でどんどん質問してください。

 なお、当サイトの提案は、国の新・旧両スキームに負うところが多いのでありまして、スキームについての当社の評価は極めて高いのです。もちろん、その評価は「商業理論」が前提になっています。
これまでのところ、スキームの趣旨・方向をきちんと理解し、シナリオ化しているのは、当社だけ、ですね。

 シナリオ化する作業は、商業理論を装備していないと、まず、不可能だと思います。たとえ無理矢理シナリオを描いても、文字通り、画に描いた餅、に終わるはずです。
「商業理論」の不可欠性、もっと学界・業界など関係各方面からどんどん提案されるべきところ、あいにく、ほとんど聞こえてきません。
旧スキームのスタート以来、8年という歳月を経過したのに・・。

 当社的には、最良・最上の商業理論を提供していくつもりですから別にかまわないのですが。

パブリック・コメント

 取り組んできた「北九州市中心市街地活性化基本計画」のレビュー、一応終了しました。ぜひご覧ください。

一つだけコメントするとすれば、次のことですね
 “基本計画の冒頭で述べられている課題の解決につながる取り組みが全く計画されていませんよ”ということです。

 この作業で明らかになったことは、けして北九州市の計画だけに限られた問題ではありません。
 これまでに作成された多くの基本計画がこの計画と同じような問題認識に立ち、同じような対応策を立案しています。
それらの対応策が、「都市機能の増進及び経済活力の向上」という中心市街地活性化の目的に照らしたとき、どのような効能効果を期待できるか、特に、中心市街地の「中心性」の華ともいうべき「都心型商業」の再構築という課題への取り組みにおいてどのような成果を期待できるか、ということについては、この作業を通じて疑問の余地無く明らかにすることが出来たと思いますが、如何でしょうか。

 指摘したことが個別北九州市の計画だけに止まらない、これまでに作られたすべての計画に関わる重要課題であるということについては次の記事を参照してください。


 計画を作り推進している都市でこれから始まるのは、事業は進展するにも関わらず、商店街に「繁盛店」が生まれない、空洞化が抑止できないという状況です。
これにどう対応するべきか?

 認定直後は予想もしなかった問題情況ですが、早急に対策を講じないと、せっかく計画し、推進している事業の成果が危うくなります。
課題に直面していると認識した人は、とりあえず当社のアドバイスをどうぞ。

 今回の取り組みのプロセスであらためて明らかになったのは、都市固有及び調達可能な「プランニング能力」の「革新」の必要性ということです。
プランニングを含む「問題解決能力」の革新についても、引き続き取り上げて参ります。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ