FC2ブログ

「藻谷-武雄論争」

 「商店街界の話題はこの論争だ」と話題にされているブログを紹介されました。

Webでこういうことが議論されているところがあるんですね。というか、あって当然なのですがなかなかお目にかかれませんでした。
 「vs藻谷論争」は、残念ながら実際は「論争」には至っておらず、takeoが一方的に批判しているだけですね。

 ブログのコメント欄では、おおむねtakeo流に好意的な意見がでした。が、“takeo流「活性化への道」は一見正論に見えるが、商店街にドリームチーム的商業者群がいることが前提になっている。しかし、各地の商店街ごとにそういう人材がそろっていることはあり得ない。よってtakeo的提案の実践は無理”というコメントもありました。
 なるほど。

 あらためて、「当社的活性化への道」を簡単におさらいしますと。
「商店街活性化への道」
①「繁盛店づくり」を目指す有志を募って
②商店街・現状有りのままというところからスタート、
③勉強会と各個店での実践が車の両輪
④勉強はクオールエイド流を3時間×10回
⑤実践はお金は掛けない、計画無しで、
⑥出来るところから、細切れ的に取り組み、
⑦失敗したらやり直し、臨店支援を受けながら
⑧徐々に繁盛店を作っていく
取り組めば取り組むほど業績が好転していく
という「繁盛店づくり」が中核になるわけですが、
商店街も個店も現状見てのとおり、というところからのスタートですから、ドリームチームとかとんでもない、みんな実際に商店街で現在ただいま、売り上げが上がらずにのたうち回っている人たちの一念発起から「繁盛への道」を築いていきます。

 中心市街地・商店街ぐるみの成功事例というのは、残念ながらまだ出現していませんが、それにはわけがありまして、けして「活性化への道」が誤っているとか、実践が難しいというわけではありません。
実際に取り組んだ各地の商店街では、取り組み以前とは比較にならない業績を挙げている人が業種を問わず出ています。
けして人並み優れた商業者だけに許される活性化への道、などではありません。
事例に興味がある人はクオールエイドにメールでどうぞ。

 さて、藻谷理論といえば、佐世保市中心市街地の「アクセル」問題に関連して本日アップしました。
「危うし!」藻谷理論」
 藻谷理論の何がどう危ないのか。
なぜ危ないのか。興味のある方はどうぞ。

 それにしても中心市街地活性化、わが国的重要課題であるにもかかわらず、論議されることが少ないですね。
取り組みの状況からして、もっと丁々発止があってしかるべきだと思うのですが・・・。
批判が行き交わないと進歩発展が乏しくなります。

 その点、冒頭で紹介したブログのように、論議が始まっているのは心強い限りです。
全国の中心市街地に出没中の専門家さんたちの意見も聞いてみたいものですが・・・。

 ちなみに当サイトへの批判はいつでも大歓迎です。

 論争といえば先日出掛けた某県の担当者さんも“クオールエイド?、藻谷批判読んでますよ”ということでした。
何だ、読んでるんならメールくれたっていいじゃん(笑)
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ